MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

89.続:モデムとルーターをデスクから撤去したい


昨年の12月20日に掲載した日記「モデムとルーターをデスクから撤去したい」の続きになります。前回、デスクの上に設置したモデルとルーターが邪魔なので、デスクの脇に隠す作業をしました。



ホームセンターで材料を購入して、モデルとルーターを設置する台を自作しました。何でこんなものを作ったのか?おそらく、スチームパンクの管理人さんの影響を受けたのだと思います。



デスクの脇に自作した台をネジで固定して、ルーターとモデルを設置しました。さらに、パソコン関連のケーブルをデスクの内側に隠しました。



台は格好良く自作できたと思いますが、設置した場所がデスクの脇、さらに壁際なので、普段は目にする機会がありません。そして、インターネット接続環境をADSLからFTTH(Fiber to the home:光)に変更したので、ADSLのモデムが撤去して、FTTHの終端装置を設置するのが、今回の作業です。


ルーター モデム

デスクの下のパソコンを移動すると、モデムとルーターにアクセスできます。普段はパソコンで隠れて見えない上部はケーブルが込み入っていますが、床にケーブルは接していません。この状態だと、クイックルワイパーを掛けられるので便利です。一方、普段見えない上部は掃除を怠りかちで、ほこりが溜まっていました。

通常はパソコンに隠れて見えない。 パソコンを移動してデスクの下、内側から見た状態。


デスクの下に埋め込まれた白いコンセントは古いタイプです。作業のついでに、耐雷サージ機能付きのコンセントに変更します。



自作した台の台座を取り払って、壁掛けに変更しました。この方がシンプルで埃が溜まりにくいです。モデムを撤去したことで、2本の電話線が不要になりましたが、短いLANケーブルに変更することで、もう少しシンプルに改善できそうです(今回はやりませんが)。


コンセントも変更しました。 ケーブルは床に接しないように。


壁掛けに変更したので、デスクを壁に直付け可能ですが、クイックルワイパーを滑り込ませるスペースを確保しました。



パソコンを設置した台は、ゴム車を付けて自作しました。偶然ですが、クイックルワイパーを滑り込ませる高さを確保しています。ゴム車でパソコンを移動するのも簡単ですが、ケーブルを付けたままだと面倒です。これなら、パソコンはそのままで、クイックルワイパーを潜り込ませて床を掃除でます。


PCを設置する台車を自作


作業完了。結局、デスクの脇、しかも壁際なので、その成果が目に入る機会はありません。




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項