MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

73.パソコン周りの配線を何とかしたい!


右は、このホームページを制作している管理人のパソコン。管理人の目に多くの時間見えているのはこの姿です。 しかし、後ろに廻るとこんな悲惨な光景を見る事になります。 壁にパソコンの背面を向けた設置であれば、この後景を見る事は少ないのですが、管理人は頻繁にケーブルを抜いたりパソコンケースを空けて作業するため、背面にアクセスしやすい設置を好む困った性格です。



1 年以上、この配線をどうにかできないものかと悩んでいましたが、常に悩んでいるわけでもなく、暇な時にだけ考えていたせいか、なかなか解説方法が見つからず。 いくつか配線を整えて綺麗に飾る優れた商品も発見したものの、管理人の要望を満たす事が出来ず、購入を断念していました。 暇な時、何か使えるものは無いかと、ホームセンターに行って物色していましたが、何も案が浮かばぬ日々。 たぶん、もっと探せば有ると思うのですが・・・



先日、CPU クーラーとファンを交換して、パソコンの静音化も順調になった今日この頃、再びこの配線問題が気になり出しました。 何かを解決すると、直ぐに違う問題に突き当たるのが人生。と言うことは、最初の問題を解決しなければハッピーなのか? いやいや、それはいくらんでもナンセンスです。



理想としては、コードを無くしたい。 しかし、これは不可能なので、コードが見えないのが望ましところ。 もう一つは、コードが床に面していると、掃除するのが面倒であるため、コードは宙に浮いていてもらいたい。 通気性の優れたカラーボックスで電源周りをスッキリさせる製品は販売されていますが、これだと床に設置するため、掃除するのが楽にはなりません。



良いアイデアが浮かばないので、2009 年 10 月に考えた、デスクの引き出しの隙間に埋め込む案を実行してみました。 とは言え、このケーブルを全部隠すほどのスペースがあるとも思えず。 とりあえず、何も購入せずに家にある廃材を集めて作ったのが右。 完成度が低く、良い結果へ導かれる予感がまるでしません。



まず、スイッチ付きのコンセントを机の中に設置。 これは、当然の流れですが、問題はACアダプターの処理です。 このコンセントは、AC アダプターを設置するには不便なため、延長コードでACアダプターを設置する必要があります。 その AC アダプターを支えるため、先の廃材で作った棚を机の下に取り付けます。



棚は机に固定したので、下に支えを置く必要はありませんが、パソコンの上に収納しきれないメディアを置いています。 AC アダプターとノートパソコンのバッテリーだけでは棚が余るので、ルーターを置いてみました。 ひどい出来だと思います。



地デジチューナーと配線も机の下のスペースに取り付けてみたのが右。



ケーブルが床に設置されていないため、最初の目的である掃除のしやすさは解決されました。



ルーターの AC アダプターは非常に熱く、ルーターもまた熱に弱い製品です。 数年前、ルーターが微妙な壊れ方をして熱には気を遣っています。 やはり、ここに設置するのは危険で、今まで通り、縦にして熱を効率良く逃がした方が無難。



結局、ルーターを元に戻して、廃材で作った棚にコード類を置きました。 結果は右。掃除はしやすいのですが、コードが上手くまとめられず失敗に終わりました。



お手製の棚を撤去して、もう一度初めから挑戦。



ネジを埋め込んで、AC アダプターを支える事になりました。



これはあっさり成功。この調子で、ポイントになる部品を固定します。



WEB サーバーとして 24 時間稼働しているノートパソコンの AC アダプター。 これは、ルーターの AC アダプターほど熱くなりません。



ネジで配線を留めた様子。



株式会社アイ・オー・データ機器 の地デジチューナー「GV-MC7/HZ3」。 miniB-CAS 採用でコンパクトなため隠せます。



残るは、パソコンの背面に接続されたケーブルの処理です。 これは、確実に見えてしまいますが、まとめる事で対処します。



結果、右の写真の様になりました。これが限界かと思われます。



ケーブルが机の天板の下に向かうため、床にケーブル類が散乱する事がなくなりました。 これにより、滑車が付いたパソコン保体を動かして、掃除するのが簡単です。



ルーターとモデムは、熱が心配なので従来通り、縦置きになりました。 ケーブルもまとめると熱がこもるので、これはこれでどうかと言われていますが、とりあえず見た目を優先してみました。 問題が発生すれば、元に戻す事にします。



前から見た様子は変りません。棚を撤去したので、余計なものが無くなりました。 結局、会社で使うオフィスデスクとは異なるため、配線の処理に関しては無理があります。 見た目は味気なく高価なオフィスデスクが、一番作業しやすいのは確かです。 読んでくれてありがとう。

ケーブルをまとめる便利なグッズ




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項