MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

63.メモリが 3 GB しか認識しない:ASUS P5B Premium Vista Edition + Windows 7 64 ビット版


前回 の続きです。 64 ビット版をインストールしたのはいいのですが、メモリの状況が予想していたのと異なりました。 左は Windows Vista 32 ビット版、右は Windows 7 64 ビット版のシステムのスクリーンショットです。


Windows Vista 32bit Windows 7 64bit

まず、32 ビット版は主メモリを4GBまでしか認識できません。 これは 32 ビット版の Windows XP 、Windows Vista 、Windows 7 に共通の事ですが、Windows Vista では SP 1 か SP 2 のどちらかは不明ですが、サービスパックをインストールするとシステムで実装メモリ( RAM )4 GB と表示されます。 もちろん、デバイスが利用するメモリも含まれるため、マザーボードに機能が多く搭載されている場合、デバイスを多く利用している場合で、実際には 2 GB 後半から 3 GB 前半までしか利用できません(環境により異なります)。



Windows7

一方、64 ビット版であるならば、利用できる主メモリの上限はエディションにより異なります。 と言っても、16 GB 、128 GB 、192 GB の違いなので、とりあえず 16 GB 以上搭載していないのであれば、エディションを考慮する必要はありません。 16 GB 以上を使いたければ、Windows7 Professional 以上を購入する事になります。



ところで、管理人の環境では 64 ビット版をインストールしたにも関わらず、実装メモリ( RAM )が 4.00 GB( 3.00 GB 使用可能 )となっています。 これだと、32 ビット版と変わりません。4 GB 程度では、そもそも 64 ビット版のメリットを生かせるとは思えませんし、32 ビット版だと無駄になるかと言えば、最初から考えている事はデュアルチャンネルを利用する事で、2 GB × 2 GB 、もしくは、1 GB × 4 にする事が大切でした。 もし、ネハーレンのブルームフィールドならば、トリプルチャンネルが使えるので 1 GB × 3 か、2 GB × 3 になります。 ここで、1 GB 使えないからどうのこうのと言うのは、もともと眼中にない訳です(値段的にも)。しかし、64 ビット版なら、本来使えるはず。



そこで、まずは BIOS を疑ってみました。 ASUS P5B Premium Vista Edition の最新 BIOS バージョンを確認してみると、「1102」とあります。 付属のアプリケーション「PC Probe II」で BIOS 情報を確認すると「0902」とあります。 数字が低いの、BIOS アップデートを実行する事になりました。なお、BIOS のバージョンを確認する方法は、CMOS 設定ユーティリティや、無償で利用できる CPU-Z があります。



メーカーサイトでダウンロードした BIOS ファイルは「P5B-ASUS-Premium-1102.ROM」。これにバージョンアップします。

さて、前回の BIOS アップデートは、USB メモリにダウンロードした BIOS 情報を保管して、「ASUS EZ Flash 2」を使って、Windows が起動する前の段階で書き換えました。

ASUS P5B Premium Vista Edition のBIOSアップデート

今回は、マザーボードに付属する「ASUSUpdate」を使ってみたいと思います。 BIOS が起動するのは、コンピューターに電源を投入した時だけで、Windows に作業が引き継がれれば( Windows が起動する段階になれば )、眠っています。 つまり、Windows 上のアプリケーションを利用して、BIOS を買い替えられる訳です。 なお、失敗するとマザーボードが使いものにならなくなります(おそらく、このマザーボードは付属の DVD で復活できるかも)。



念のため、現行の BIOS をファイルに保存します(復活方法は説明書を読まないと不明ですが)。



現行の BIOS バージョン名「0920」(実は名前を間違えました。正解は 0902 です)と入力して保管します。



次は、アップデートを実行します。「ファイルから BIOS をアップデート」を選択します。



ダウンロードした BIOS が保存されたフォルダーを指定して、ファイルを指定して「開く」ボタンをクリックします。



確認画面が表示されます。メーカーサイトから、このマザーボードに合わない BIOS をダウンロードした場合、メッセージに赤字で注意が表示されます。 今回は正しい BIOS なので「更新」ボタンをクリックします。ここで、「CMOS チェックサムを削除して、デフォルト BIOS をロード」にチェックが入っています。 おそらく、このまま作業を続けると工場出荷状態に戻り、このチェックを外すと既存の設定が上書きされます。 しかし、心配なのでチェックを入れて BIOS をアップデートした後に、再セットアップする事にしました。



なんだか知りませんが、物すごく動作が鈍くなりました。タスクマネージャで確認すると、シングルコアが 100 % に達しています。他のコアも使えばいいじゃない・・・



更新が終了しました。コンピューターを再起動します。「はい(Y)」ボタンをクリックします。



「退出」ボタンをクリックして、コンピューターを再起動します。そして、CMOS 設定ユーティリティで再設定を実行します。 その様子は以下のビデオ参照して下さい。まぁ、最初の起動は失敗に終わりました。




BISO アップデートの結果

全く変わらず 64 ビット版でも 3 GB までしか認識されず。そろそろ時が来たようです。 マザーボードの説明書を開く時が・・・ CMOS 設定ユーティリティのチップセット:North Bridge Chipset ConfigurationのMemory Remapping Feature を、64 ビット OS をインストールしている場合のみ「Enabled(有効)」にするとあります。 どうやら、BIOS アップデートは全く関係なかったみたいです。



右の画面で「Memory Remap Feature」を有効にします。しかし、64 ビット OS はテストで、常用するのは 32 ビット OS なのですが、いかがなものか。



結果は右のスクリーンショットです。実装メモリ( RAM )が 4.00 GB と表示されました。




もちろん、システムでは 32 ビット版 Windows Vista でも 4 GB と表示されます。 実際は、タスク マネージャーのパフォーマンスで確認します。物理メモリ( MB )の合計が 4095 になっています。



以上で、マザーボード ASUS P5B Premium Vista Edition + Windows 7 64 ビット版の環境で、主メモリが正しく認識でき、3 GB 以上を利用できる様になりました。



以下は同じコンピューターでWindows Vista 32 ビット版(左)、Windows 7 64 ビット版(右)の Windows エクスペリエンス インデックスです。 Windows Vista では 1.0 〜 5.9 、Windows 7 では 1.0 〜 7.9 まで評価できます。 同じグラフィックスカードを利用している訳ですが、ドライバーが異なるため評価も異なっています。


Windows Vista 32bit Windows 7 64bit

ASUS P5B Premium Vista Edition は古いマザーボードなので、メモリの最大積載量は 8 GB DDR2 800 となります。 8 GB 搭載しているのであれば、いくつかの互換性がないデバイス(ドライバーの問題)を捨ても 64 ビットに移行するかも知れませんが、4 GB しか搭載していないと微妙なところですね。 もちろん、8 GB にアップグレードする希望はありますが、今から DDR2 というのも微妙ですね。



以下はデバイスマネージャー。Windows Vista 32 ビット版(左)、Windows 7 64 ビット版(右)。 1 GB の無駄なメモリを惜しんでいると考えるなら、64 ビット版ですかね。しかし、アプリケーションは内部に関わる機能でなければ(セキュリティソフトやシステムに関連するもの)、WOW64 で凌げますが(ほぼアクセスの延滞は仕組み的に皆無らしい)、デバイスドライバーは確実に 64 ビット版を必要とします。 今後の Windows 8(名前は不明ですがロードマップでは 2012 年ころに登場するらしい)を考慮した場合、もちろん、今のパソコンで Windows 8 を使うとかではなくて、利用するアプリケーションの選別をするためにも、Windows 7 から 64 ビット版に移行する価値はあると思います。 その道のりは、環境により険しくもあり、平らでもあり、威力を発揮する環境もあれば、たいして違いがない環境もあります。


Windows Vista 32bit Windows 7 64bit



戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項