MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

60.CPU 温度と室内の温度と湿度


今年の夏は暑い・・・しかし、思えば毎年そんな事を言っているような・・・ マザーボード「ASUS P5B Premium Vista Edition」に付属する USB 接続液晶の ScreenDuo を常用しなくなり、CPU 温度やファン速度をリアルタイムに分からなくなりました。 なぜ ScreenDuo を撤去してしまったかと言うと、温度やファン速度が表示されていると気になるからです。 そんなに気になって心配なら、取ってしまえと・・



この状態で CPU やマザーボードの温度を知るには、PC Probe II を起動する必要があります。しかも、Windows Vista では UAC が作動します。 さて起動したスクリーンショットが右です。CPU 温度が 86 ℃ 、マザーボードの温度が 46 ℃ 。これはまずい気がします。 Intel Core2 Quad Q6600 2.4G Hz を 3 GHz にオーバークロックしている状態です。



室内温度を調べてみると、温度が33℃で、湿度が53%。管理人は汗だくです。



クーラーを稼働しました。



24 分後。室内温度は1℃下がって32℃。湿度は 11 % 下がって 42 % 。 温度は 1 ℃ しか変わりませんが、湿度が下がったので汗もかかず快適です。 パソコンにとっても湿度が低い方が好ましいですが、結局は温度が重要かと思われます。



あら、CPU 温度が 22 ℃ 下がり 64 ℃ で、マザーボードの温度が変わらず 46 ℃ 。 CPU 温度の変化は実行している作業により変化しますが、ちょっとおかしな結果となりました。 人間と同じで湿度だけが下がれば快適?そんな訳はないでしょう。

CPU 温度が 86 ℃ の時は、CPU ファンの回転速度が 3308 rpm となり、耳障りで CPU が苦しんでいる事が分かります。 64 ℃ まで下がれば、ファンの回転速度が 2657 rpm となり、少しはマシになります。 もちろん、可変式ファン速度を常に高速で回転させ続ければ、温度はもっと下げられますが、騒音が耳障りで耐え難い。

冷却・静音パーツの通販・価格/性能比較



戻る 一覧表示 次へ


Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項