MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

57.Nvidia 最新ドライバーを適用すると I-O DATA GV-MVP/HS で視聴ができない問題


トラブルシューティングで ドライバーを元に戻す方法 を掲載した時に、この問題に遭遇しました。管理人は、I-O DATA GV-MVP/HS を利用していますが、グラフィックスカードのドライバーを更新した事で、地上デジタル放送の視聴が著しく困難となり、ドライバーを元に戻しました。

Nvidia(エヌビディア グラフィックスチップのメーカー)、I-O DATA(株式会社アイ・オー・データ機器 地デジキャプチャーカード)のどちらに問題があるのか不明なまま時は過ぎ、すっかり忘れていました。



その後どうなったのか? I-O DATA GV-MVP/HS の新しいバージョン「I-O DATA GV-MVP/HS2」が 12 月中旬に発売される事を知り、CPU 負荷を低減する「Netbookモード」や、外出先からの録画予約、追っかけ再生などに新しく対応する様なので、ソフトウェアのバージョンアップはどうなったのか久々にメーカーサイトにアクセスしてみました(新しいバージョンは、簡単な編集が可能みたいです)。

2008 年 11 月 20 日に GV-MVP/HS サポートソフト( ドライバ / mAgicTV )アップデート専用 バージョン 1.32( ドライバ Ver.7.4.0.4 / mAgicTV Digital Ver.6.01.05 )が登場していました。これは・・・通知や自動アップデート機能は搭載できないものであろうか?毎回ここへ確認しにきて、シリアル番号を入力してダウンロード、古いバージョンをアンインストールして、新しいバージョンをインストールする作業は面倒です。

GV-MVP/HSサポートソフト(ドライバ/mAgicTV)アップデート専用



変更履歴には、「NVIDIA 社製グラフィックボードの最新ドライバを使用したとき、映像が正常に表示されない場合がある件を修正しました。」とあります。おそらく、私はこのトラブルに遭遇したのだと思います。 他にも、視聴中の UAC が発動した時に mAgicTV Digital の再起動が必要になる危険な内容も修正されました。



いつもと同じく、「mAgic マネージャ Digital」を終了して(右下のアイコンを右クリックして「終了」を左クリック)、デスクトップにダウンロードした「gvmvphs132.exe」をダブルクリック。 同じくデスクトップに解凍された「gvmvphs132」フォルダの「Gvmvphs.exe」をダブルクリックします。一回目は、既存のアプリケーションの削除が実行され、再びインストールウィザードを表示して「mAgicTV Digital」ボタンを左クリックすると、インストールが開始されます。 UAC に関しては、秒妙な動作であり、なるべく UAC が必要なプログラムは視聴中に起動しないのが得策ですが、とりあえず再起動が必要になる事はありませんでした。



すでに、前回トラブルが発生したドライバーより新しいものが公開されていました。ビデオカードのドライバー更新は、再起動が必須となり、デスクトップのアイコンのポジションが初期状態に戻るのが面倒なところ。とりあえず、ドライバーを適用しても、地上デジタル方法の視聴に問題は無くなりました。

今回のアップデートで、Windows Vista において、増設グラフィックボードのアナログ RGB 接続でも映像が表示されるとあります(ただし、52 万画素以下の解像度で出力されます)。




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項