MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

53.ダビング 10 に対応した mAgicTV Digital Version 6.01.01


管理人は。地上デジタル放送を録画できる株式会社アイ・オー・データ機器の GV-MVP/HS を使っていますが、サポートソフト Ver1.03 の適用と、主メモリを 4 GB に変更することで、視聴と録画はそれなりに使える環境になりました。 そして、今回は 2008 年 7 月 31 日に公開された最新の mAgicTV Digital Version 6.01.01 の適用です。 このアップデートにより、コピーワンスからダビング10へ移行する事ができます。

正直な話、GV-MVP/HS はムーブ( ハードディスクドライブ 内のデータをメディアに移動)、コピー(ダビング 10 の場合はハードディスクドライブ内のデータを保持しつつ 9 回のコピーが可能)のいずれも Blu-Ray に対応しておらず、画質を選択できるものの SD(スタンダードディフィニション)720 × 480 に落ちます。 ここまで最悪な条件に、コピーワンスにダビング10が上乗せされても、正直何がしたいのか不明なところ。

何はともあれ、コピーワンスではムーブに失敗すれば SD 画質でさえ保存がままならない状況なので、ダビング10へ移行してみる事にしました。



ダウンロード方法

1.メーカーサイトにアクセスして、ダウンロードボタンを左クリックします。 いつもの様に、ダウンロードするためにはシリアル番号が必要です。シリアル番号は製品に記載されています。


GV-MVP/HS Windows Vista用ソフトウェア



2.セキュリティの警告が表示されるので、「保存(S)」ボタンを左クリックします。



3.左メニューで「デスクトップ」を左クリックして、さらに「保存(S)」ボタンを左クリックします。



4.ダウンロードが完了したら「閉じる」ボタンを左クリックします。



5.デスクトップにダウロードした「gvmvphs112.exe」をダブルクリックします。拡張子「.exe」は表示されない場合もありますが、今回のインストール作業に支障はありません。



6.デスクトップに「gvmvphs112」フォルダが作成されます。この中に含まれる「Gvmvphs.exe」をダブルクリックします。実行するには管理者権限が必要になります。 しかし、その前に「Readme.txt」を参照した方が無難です。今回のアップデートは、照した方が無難です。今回のアップデートは以下の2つ。

「GV-MVP/HS ドライバ Ver. 7.4.0.4」

「mAgicTV Digital Ver. 6.01.01」



前回と同様にまずはドライバのアップデートから実行してみます。右下の常駐アイコン「mAgicマネージャ Digital」を右クリックして、「終了」を左クリックします。 ちなみに、現在適用されているバージョンは7.1.21.0。



ドライバーのインストール方法

1. 「Gvmvphs.exe」をダブルクリックして表示されたメニューの「ドライバ」を左クリックします。



2.ドライバインストールウィザードが表示されたら、「次へ(N)」ボタンを左クリックします。



3.いつもの様にドライバの発行元が検証できません。「このドライバソフトウェアをインストールします(I)」を左クリックします。



4.インストールが完了したら、「完了」ボタンを左クリックします。



アプリケーションのインストール方法

1.次に、アプリケーションをアップデートします。このインストールに管理人は失敗しました。メニューの「mAgicTV Digital」を左クリックします。



2.インストールウィザードが起動したら、「次へ(N)」ボタンを左クリックします。



3.これがなぜかエラーが表示され失敗に終わりました。



4.なぜかアップデートが完了した画面が表示されたので、「閉じる」ボタンを左クリックしました。



5.アイコンがデスクトップに作成されるも、アップデートに失敗している模様。



どうもアップデートに失敗している模様。無理だと思ったら再インストールした方が無難です。 mAgicTV Digital の初期設定は避けて通れませんが、番組表受信は保持されるので面倒な作業ではありません。 再インストールするには、デスクトップにダウロードした「gvmvphs112.exe」をダブルクリックして表示されたメニューの「mAgicTV Digital」を左クリックします。 アンインストールが開始されるので、終了したら再びメニューの「mAgicTV Digital」を左クリックしてインストールを実行します。



なぜかは不明ですが、DirectX のセットアップウィザードが表示されました。とりあえずインストールしましたが、特に変化はなく、DirectX 10 のままです。



6.さて、初期設定アイコンをダブルクリックします。



7.都道府県と郵便番号を入力して、「開始」ボタンを左クリックします。この作業は、通常インストールと同じです。



8.受信が完了したら「OK」ボタンを左クリックします。



9.さらに「OK」ボタンを左クリックします。



10.最後に「完了」ボタンを左クリックします。この作業を実行しても、番組表のデータは保持されています。次はダビング 10 を実際に試してみたいと思います。




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項