MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

49.ASUS ScreenDuo RSS Reader を使ってみました


さて 前回 の続きです。 今回は購入時点で付属する「ScreenDuo RSS Reader(スクリーンデュオ アールエスエス リーダー)」を使ってみました。 サイトが発行する RSS 、または、Feeds(フィード)のアドレスを登録して、「ScreenDuo」で参照できる機能ですが、RSS リーダーはブラウザや Windows(ウインドウズ) サイドバーガジェットでも存在します。

Windows SideShow(サイドショー)は、もともとはノートパソコンの液晶の背面に設置された小型液晶で利用する事を想定しているので、対応したパソコンではノートパソコンを開かずに RSS の更新状況が確認でき、重宝されるかも知れません。 しかし、デスクトップパソコンの「ScreenDuo」では意味が無いと思っていました。




Internet Explorer 7(インターネットエクスプローラセブン 以下IE7)に付属するフィードリーダーは、通常利用する時は便利ですが、キャッシュが蓄積されるので、頻繁に追加される分には問題ありませんが、頻繁に書き換えられる RSS には向きません(削除された情報も残るため)。



Windows Vista(ウインドウズビスタ)に付属するサイドバーのフィードガジェットを使えば、更新状況をサイドバーで常に確認する事は可能ですが、リーダーの仕様は IE7 に付属するものと同期している用に思えます。 サードパーティが作成したガジェットをインストールすれば、独立した RSS リーダーを使えるかも知れませんが、今の所は試していません。



Firefox のエクステンションの Sage を利用すれば、過去の情報を保持しないので、特殊な使い方をする場合は便利ですが、そもそも特殊な使い方をする RSS は、ブラウザを起動する前に知りたいもの。 RSS は、ホームページの最新記事のタイトルや概要、ブログなどでは全ての投稿内容を参照できるものもありますが、その多くは不特定多数のユーザーに配信しています。 しかし、アドレスを教えなければ受信できないので、特定のユーザーにしかアドレスを教えなければ、数人の相手とのコミュニケーションに利用できます。 もちろん、サーバーで公開している以上、アドレスが判明すれば誰でも受信できてしまうため、秘密のコミュニケーションとまではいきません。



MB-Support では、ホームページの更新情報の他に、掲示板に投稿されたコメントを RSS で公開しています。 しかし、そのまま公開するとスパムコメントも相手に受信させてしまう可能性があるので、必ず管理者がコメントを参照して、許可する作業が必要となります。 そして、この保留のコメントを受信した事を確認する手段は、お手製の管理画面にアクセスする必要があるのですが、パスの入力が必要で頻繁にアクセスするのは面倒でした。 これにより、コメントが投稿されても気がつかない時間が長い場合も多くあります。

そこで、保留状態のコメントも RSS で配信する事にしました。コメントを受信した時点でホームページのタグや危険なスクリプトは一切排除されますが、目的はコメントの取得をいち早く知る事なので、RSS をタイトルだけに変更しています。 これにより、サイト制作に関わるユーザーは、新着コメントに今までよりも早く気がつくはずです。

この RSS は不特定多数に公開されませんが、管理者が参照して公開許可、または、非許可の処理を行えば、そのコメントに関するアイテム情報は不必要になります。 一般的に蓄積される RSS リーダーとは異なり、新規アイテムと削除アイテムが頻繁に更新される仕様になり、蓄積されない方が新着情報を確認しやすくなります。そこで、完全に独立している ScreenDuo の RSS リーダーが重宝します。



「ScreenDuo RSS Reader」を利用するには、コントロールパネルの「Windows SideShow」アイコンをダブルクリックします。



認識されている ScreenDuo で、ASUS が提供する「ScreenDuo RSS Reader」にチェックを入れます。初期状態であれば、瞬時に「ScreenDuo」の画面に「ScreenDuo RSS Reader」のアイコンが表示されるはずです。



タスクバーに表示された「ScreenDuo」アイコンを左クリックして、設定画面を表示します。「Gadgets(ガジェット)」を選択して、「RSS Reader」を左クリックします。さらに、「Setting(セッティング)」ボタンを左クリックします。



RSS アドレスと名前の登録画面が表示されます。RSS を追加する場合は、「Add」ボタンを左クリックします。



例えば、MB-Support が公開している RSS アドレスを受信する場合は、右の様に設定します。 最後に「OK」ボタンを左クリックすれば登録完了です。



作業を繰り返せば、いくつも登録できますが、ScreenDuo の操作が使い勝手が良くはないので面倒です。 最後に「Apply」ボタンを左クリックします。



登録した RSS を「ScreenDuo」で参照してみましょう。 「ScreenDuo RSS Reader」アイコンを選択して、エンターボタンを押します(キーボードではなく、ScreenDuo のボタン右下)。



「MB-Support」と「シャーロックホームズ」の 2 件の RSS が登録されています。 試しに、「MB-Support」を左下の十字キーで選択して、ScreenDuo のボタン右下のボタンを押します。



RSS を取得する事ができました。試しに利用してみたのですが、この RSS リーダーはいつ受信しているのか不明です。 しかし、アイテム情報を保持しないため、サーバーにある RSS ファイルに書かれたアイテムだけを常に表示してくれます。 つまり、追加以外に書き換えが発生しても、それを受信した時に変更が反映されます。



各タイトルを選択して、さらにエンターボタンを押すと、単独表示可能ですが、タイトル以外は取得できませんでした。 おそらく、管理人の RSS の書き方が間違っていると思われます。 他の RSS アドレスで試した結果、1 画面までは本文を表示できる様です。 それ以後はカットされます。また、タグもそのまま表示されます。

これで RSS を表示させた状態にしておけば、掲示板に投稿があった事がすぐに確認できると思われます。 IE7 に依存していると、ブラウザを表示する必要があり、それならブラウザで確認してしまった方が早いかも知れません。




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項