MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

47.GV-MVP/HS サポートソフト Ver.1.03 登場


iconicon

5 月 14 日に発売した株式会社アイ・オー・データ機器製、地上デジタル放送対応チューナー&キャプチャーカードの GV-MVP/HS に付属するソフトがアップデートされました。



mAgicTV Digital で地デジを視聴すると、Windows Vista 環境でWindows Aero が無効化されるのは仕様ですが、録画した番組を mAgicTV Digital で視聴した後は自動で Windows Aero が有効化されるのに、リアルタイムで地デジを視聴した後に非 Aero 状況が継続される問題がありましたが、Ver.1.02 の時点で「mAgicTV Digitalを使用するときに、Windows Vista(ウインドウズビスタ)の Aero 機能を on/off するタイミングを変更」とあります。



期待して今回登場したVer.1.03をインストールしたところ、確かに地デジ視聴終了後、mAgicマネージャ Digitalを稼働し続けた状態でも、Aero が自動で有効になります。これで、とりあえずおかしいな?と思っていた部分が改善され、使いやすくなりました。



ただ、地デジを縮小画面で視聴しながら作業をする場合、やはり Windows Aero が無効化されるのは困りもの。 これは他社のカードを利用しても同じなので、あきらめるしかありませんね。 後は、タイムシフト(他社では可能)、予約録画時の視聴が可能になって欲しいですが、これはサポートソフトで対応される可能性は期待しません。とりあえず、GV-MVP/HSを利用する時に、Aeroの有効無効に気を遣う必要が無くなっただけでも嬉しいかも。

後は、チューナーに関する変更とありますが、どうも使いやすくなった気がします。何が変わったか不明ですが・・・ ダウンロードは以下。ダウンロードには、GV-MVP/HS ボード自体に貼り付けられているシリアル番号が必要です。


GV-MVP/HS Windows Vista用ソフトウェア



GV-MVP/HS メーカーサポート

サポートページにある「Windows Vista 環境にて、mAgicTV Digital を起動してテレビを視聴しようとすると、Windows Aero が無効になってしまうのですが?また、mAgicTV Digital を終了しても Windows Aero が無効のままなのですが?」の、「mAgicTV Digitalを終了してもWindows Aeroが無効のままなのですが?」の部分は、Ver2 で改善された事になります。 一方、「Windows Vista 環境にて、mAgicTV Digital を起動してテレビを視聴しようとすると、Windows Aero が無効になってしまうのですが?」は仕様で、おそらく他社の地デジカードでも同じ現象かと思われます。




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項