MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

43.地デジチューナー&キャプチャーカードを購入してみました GV-MVP/HS


とりあえず、地上デジタル放送が視聴できる地域に住んでいるのは、REGZA を購入して分かりました。 そして、地デジ専用のチューナー&キャプチャーカードは意外に安価。しかし、管理人の常用パソコンは、19 インチディスプレイを 2 枚で構成しています。 いずれも残念ながら HDCP に対応していない株式会社アイ・オー・データ機器の 液晶ディスプレイ で、グラフィックカードは対応している事が判明。 どちらから購入するべきか? 液晶を購入しても、地デジチューナー&キャプチャーボードが無ければ、従来通りアナログ放送を視聴するしかありません。 地デジチューナー&キャプチャーボードを購入しても、HDCP 対応液晶が無ければ視聴する事ができません。 つまり、両方購入するしか無い訳です。



でも・・もしかしたら?と言うことで、無謀にも地デジ対応、キャプチャーカード を購入してみました。選択したメーカーは、今使っている液晶2枚と、アナログキャプチャーカードと同じメーカー株式会社アイ・オー・データ機器から発売された GV-MVP/HS 。



特徴としては、PCI-Express×1.0 に対応している事。 マザーボード に設置された PCI-Express×1.6 は、グラフィックスカードで利用しても、PCI-Express×1.0 は意外に余っているユーザーが多いのでは? 管理人はまさにそれなので、選択理由にもなりました。後は、同メーカーのアナログキャプチャーカードもアナログ放送の配信が終了するまで利用するつもりなので、とりあえずメーカーをそろえてみました。



地デジチューナー&キャプチャーカードで、この製品が特に優れているとは思いません。 ただ、現時点ではスタートラインを切った段階なので、アナログ放送に関連した設備をもっているなら、または、アナログ放送や BS が必要無いのなら、非常にコンパクトにまとまり、消費電力にも優れています。



そして、ボードに付属する視聴録画ソフトの「mAgicTV」に興味がありました。 アナログ放送のキャプチャーカードでは、Windows Vista(ウインドウズビスタ)への対応が UAC を無効した状態でないと利便性が劣るという致命的な対処方法に愕然としました。 今では、Windows Media Center で視聴、録画するに留まり、付属アプリケーションは一切排除してしまいました。 この製品を選択した事により、本来の意味で Windows Vista に対応した mAgicTV Digital を拝める事になります。



中身は非常にシンプルで、「ボード本体(1個)」「ドライバ&アプリケーション&電子マニュアルの CD-ROM(1枚)」「セットアップガイド(1枚)」、「必ずお読みください(1枚)」「mAgicTV Digital 手引き(1枚)」「B-CASカード(地デジ専用1枚)」。アンテナケーブルと接続端子部分はユーザーが用意する必要があります。



セットアップガイドを参照して、まずは付属する CD-ROM をパソコンに挿入します。 自動起動でメニューが表示されるので、「ドライブ」と「mAgicTV Digital」の二つを順番にインストールします。 デスクトップにアイコンが一つ作成されますが、この段階ではボードを設置していないので何もしません。 インストールが完了したら、パソコンを終了してケースを開けます。



増設する場所は、PCI-Express×1.0(右写真の赤枠)。 このカードを利用しはじめる現時点では問題ありませんが、今後のアプリケーションなどのバージョンアップを考慮して、GV-MVPHS 本体に貼られたシールにあるシリアル番号を控えておく事を忘れずに。 これを忘れると、何かあった時に再びカードを引っこ抜いて確認する必要が生じます。



同メーカーの PCI アナログ放送チューナー&キャプチャーカード「GV-MVP/RX3」の上に設置しましたが、かなり窮屈そうです。 しかし、GV-MVPHS のサイズがとても小さい事が分かります。



B-CAS カードとアンテナ線を接続します。以上で設置は完了です。パソコンを起動します。



デバイスマネージャで GV-MVPHS が認識されている事を確認。 右の状態であれば、ドライバが正しくインストールされています。



セットアップガイドによると、スクリーンセーバーを無効にする必要があるとあります。



また、スリープモードを設定していても構いませんが、録画の都合上、復帰時のパスワード入力を「いいえ」に変更します。



最後に、デスクトップに作成された「mAgicTV Digital 初期設定」のアイコンをダブルクリックします。 ここからはセットアップガイドを参照しましょう。 なぜならば、mAgicTV 関連が稼働した時点で、スクリーンショットが撮れなくなります。



HDCP に対応していない液晶を使っている管理人の環境では、どうにもならないからです。



空しいですが、番組表は取得できます。久々にmAgicTVを拝む事は実現しました。


プレイヤーを起動すると、ほんの一瞬テレビが映りますが、すぐに「著作権保護エラーが発生しました。 著作権保護( COPP / HDCP )に対応したモニタ、グラフィック環境が正しく接続されているかどうか確認してください」と表示され、終了します。つまり・・・管理人の環境では全く使い物になりません。さらに、デュアルディスプレイの環境では利用できないとあります。さて、どうしたものか・・・次へ続く。




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2017 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項