MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

42.自作パソコンで地上デジタル放送を視聴する


地上デジタル放送に対応した PCI-Express×1.0(ピーシーアイ-エクスプレスバイワン)、PCI 、USB(ユーヱスビー)接続のチューナー&キャプチャーが発売されました。 これらのデバイスを購入して増設することで、自作パソコンでも要件に満たしていれば、地デジ視聴と録画が可能になります。 もちろん、アナログ放送の利便性は全く失われるに等しい。ですが、適当に録画して、ある程度の期間保管、または、視聴したら削除する使い方をしていたユーザーには、全く問題ないかも知れません。



問題は、パソコン環境が対応しているか否かです。HDCP(エイチディーシーピー High-bandwidth Digital Content Protection system)に対応したグラフィックスカードと 液晶ディスプレイ が必要になります。また、地上デジタル放送もそうですが、Blu-Ray(ブルーレイ)などを考慮すると、解像度 WUXGA ( 1920 × 1200 ) を持つ液晶ディスプレイを選択する必要があります。 現時点では、24 インチクラスの液晶でそれが可能で、低価格な 22 インチワイド液晶では、HDCP に対応していれば視聴する事が可能ではあるものの、ネイティブな高画質を堪能する事ができません。

2011 年 7 月までアナログ放送を受信できるので、急いで環境を整える必要はありませんが、周辺機器を購入する場合、将来を見越して選択しておいた方が無難でしょう。 また、録画関連で利便性が完全に失われていますが、視聴する分には今でも地デジに移行する価値は十分にあります。



管理人は、アナログ放送のキャプチャーカードやユニットを利用して 10 年ほど経ちますが、録画に関しては全く魅力の無い地デジに移行するのは最後まで引っ張ろうと考えていました。 しかし、パソコンとは関係ない家電テレビが壊れた事で、いやいやながら 42 インチの REGZA を購入しました(次世代のメディア規格に破れた TOSHIBA に頑張って欲しい意を込めて)。


東芝 REGZA



すべての家電を地デジに変更するほど予算が無いので、当然、アナログ放送と地デジ放送の両方を視聴する日常。 これが、運が良いのか悪いのか、地デジのメリットが確認できます。 要するに、録画方式に注目されてる傾向ですが、視聴する部分だけを考えても、地デジの魅力はあるわけです。 それまでファンだから見ていた女優が、地デジで見たら今一だったり、逆にそれまで興味が無かった女優が、地デジでみたら好きなったりと、まぁ、どうでもいい話ではあります。

録画に注目するユーザーは、今あえてパソコンで地デジを取り入れるメリットは無かも知れません。現時点で可能なことは、録画専用 ハードディスクドライブ を増設して、録画→視聴→しばらく保管→削除を繰り返す方法です。 地デジの録画は 1 時間 7.5 GB を必要とするので、500 GB 〜 1 GB のハードディスクドライブが望ましいでしょう。 家電テレビの内蔵ハードディスクドライブは高価ですが、パソコンの内蔵ハードディスクドライブは格安で購入できます。 他のメディアに保管する場合は、もともと趣味的な要素が強いので今回は省きます。 チャンネル数が少ない日本の現状も絡んできますし、情報が多くなれば撮りためても見返す時間が無いなど、根本的に改善するか切り捨てる必要があるでしょう。



また、アナログ放送が終了することで、地デジ対応テレビ、または、チューナーを購入する流れになりますが、それまでのアナログ放送専用テレビと比べると、パソコンでのテレビ視聴に限りなく操作方法が近くなっています。 アナログ放送テレビからパソコンでの視聴、ハードディスクキャプチャーに乗り換えることで、利便性が向上するものの、誰もがそれを受け入れていたとは限りません。 しかし、アナログ放送が終了する事で、家電のテレビも利便性が向上して、利用方法に関してはよりパソコン上での操作に近づいているため、地デジチューナー&キャプチャーカードを搭載したパソコンへの移行に伴う難易度の高さは取り払われる可能性があります。 もちろん、番組表を受信できるのは、パソコンでは 10 年前から一般的でしたが、地デジ対応テレビを所有していて、テレビ番組表を確認するために新聞を探すユーザーもいる事は確かです。しかし、ハードディスク内蔵の家電テレビを使っているユーザーなら、パソコンでの視聴や録画も難なく使いこなせるはずです。




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2017 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項