MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

37.パソコンとスピーカー、ヘッドホンの接続方法が分からない

 


マザーボード ASUS P5B Premium Vista Edition は、サウンド機能を搭載しています。PC ケースの前面にヘッドホン、マイク入力端子が設置されている場合、「HDオーディオ」と「AC97オーディオ」を選べ、一般的には HD オーディオに接続します。AC97 を利用する場合は、BIOS で変更する必要があります。



ところで、音を出力する機能は搭載されていますが、それを Windows で利用するドライバやアプリケーションがWindows Vista(ウインドウズビスタ)に対応していない様子。 とは言え、Windows Vista をインストールすれば、プラグアンドプレイで自動的に「High Definition Audio デバイス」として認識され、パソコン背面のスピーカー出力端子や、フロントのヘッドホン端子は利用可能になります。 問題は、スピーカーとヘッドホンの切り替えです。自動であてがわれるドライバでは、パソコン背面にスピーカーを接続したまま、パソコン前面にヘッドホンを差し込んでも、自動で切り替わりません。いろいろ変更してみたのですが、手動でも出来なかったです。



手っ取り早い方法は、スピーカー(管理人の環境は、 液晶ディスプレイ に搭載されたスピーカーを利用するので、液晶とケーブルで接続します)ケーブルとヘッドホンケーブルをパソコン前面で切り替える方法があります。 わざわざ手動で切り替えるのは面倒ですが、とりあえず、ヘッドホンを利用している時は、スピーカーから音が出なくなります(接続していないのですから、当たり前ですね)。 しかし、毎回こんな事をやっているのも面倒ですし、Windows Media Player 11 や、Windows Media Center でビデオや音楽を再生中にこれを実行するとエラーが発生します。 これらのアプリケーションを一旦閉じてから、ケーブルを挿し直す、一度ミュートを選択してからケーブルを挿し直す必要があります。



普通は、背面にスピーカーケーブルを接続してあっても、前面の端子にヘッドホンを接続すれば、ヘッドホンが優先され、スピーカーからの出力が止まるのでは?そして、ヘッドホンを抜くと、スピーカーから音が出力されるのでは?

ヘッドホン、または、スピーカーのどちらかしか利用しない場合は、とりあえず音が出るので、汎用ドライバがあてがわれていても気にならないかも知れません。 しかし、二つの I/O ポートで自動切り替えを可能にするには、アプリケーションが必要になり、High Definition Audio デバイスではそれができない様です。 この結論は、単純に管理人がやり方を知らないだけかも知れません。とりあえず、トラブルシューティングに掲載した「音が出ない時の対処法」は、Windows XP までのやり方なので、今回は Windows Vista 上で設定を確認してみたいと思います。




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項