MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

30.インテル マトリックス ストレージ マネージャをインストールしてみた

 本来、管理人の環境ではインストールしなくても良いと思われるインテル マトリックス ストレージ マネージャをインストールしてみました。スリープモードからの復帰時のトラブルが、Windows Vista に標準付属する AHCI に関係する疑いがあったため、インテル製のドライバに変更してみます。 しかし、これはパソコンに致命的なトラブルを発生させる原因になるかも知れません。 このページは管理人の日記であり、インストールを推奨するものではありません。インストールは自己責任でお願いします。


前回の続きです。スリープモードへ移行してもファンが停止しない問題は解決できたものの、スリープモードからの復帰した時に、トラブルが多く発生する状況は同じです。 ブルースクリーンのエラー内容から、どうやら AHCI 接続された ハードディスクドライブ に関係がありそうな事が分かりました。 今回は、Windows Vista(ウインドウズビスタ)ではインストールしなくても良いと思われるインテル マトリックス ストレージ マネージャ をインストールしてみる事にしました。 Windows XP では、AHCI 接続されたハードディスクドライブを認識できないので、インストールする時にインテル マトリックス ストレージ マネージャを適用する必要があります。



ダウンロード方法

1.ダウンロードサイトにアクセスして、「最新バージョンのダウンロード」を左クリックします(現時点では6.1となっていました)。

インテル マトリックス ストレージ マネージャ



2.自分が利用している OS のバージョンを指定して「GO」を左クリックします。



3.「RAID/AHCI Software - Intel® Matrix Storage」を左クリックします。



4.マルチランゲージ iata78_cd.exe の「ダウンロード」を左クリックします。



5.RAID / AHCI ソフトウェア - インテル® マトリクス・ストレージ・マネージャーを左クリックします。



6.情報バーを左クリックして、さらに「ファイルのダウンロード(D)」を左クリックします。



7.セキュリティの警告が表示されます。「保存(S)」を左クリックします。 保存場所はデスクトップを指定して、再び「保存(S)」を左クリックします。ダウンロードが完了したら「閉じる」を左クリックします。



8.デスクトップにダウロードした「iata78_cd.exe」をダブルクリックします。



9.セットアップウィザーが表示されます。「次へ(N)」を左クリックしてインストールへと進みます。



10.セットアップウィザーが表示されます。「次へ(N)」を左クリックしてインストールへと進みます。



11.「次へ(N)」を左クリックします。



12.使用許諾契約書を読み納得したならば「はい(Y)」を左クリックします。



13.「次へ(N)」を左クリックします。



14.インストールを完了するには、コンピュータの再起動が必要になります。 「はい、コンピュータを今すぐ再起動します。」を左クリックして、さらに「完了(F)」を左クリックします。




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項