MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

22.ASUS P5B Premium Vista Edition に付属するリモコン AI Remote

 ASUS P5B Premium Vista Edition には、コンピュータの電源をシャットダウンして、シャットダウン状態から起動したり、Windows Media Player や、任意のプロファイルを作成してショートカットキーを登録できるリモコン「AI Remote」が付属します。キーの数が少ないため、操作は複雑になりますが、Windows Media Center をコントロールする事も可能です。


前回 は、ASUS P5B Premium Vista Edition に付属する ScreenDuo を使ってみました。 今回は、ASUS P5B Premium Vista Edition に付属するリモコン「AI Remote」を使ってみたいと思います。 マザーボード に付属するリモコンって・・・どんなものだろうか・・・



不運な事に、マザーボードに付属していた 3V のリチウム電池が 2 〜 3 日で切れました。 古いマザーボードなので、これは仕方ないのかも知れません。とすると、マザーボードに搭載されている電池も危ないかも。 慌ててダイソーに買いに行きました。



リモコンは、背面にリチウム電池を設定すれば準備完了です。




次はレシーバーの接続です。パソコン背面のI/Oポート、ScreenDuo と並ぶ USB(34)ポートに接続します。 シールが貼られているので、間違う事は無いでしょう。



ドライバ、アプリケーションのインストール

毎度の事ですが、Windows Vista(ウインドウズビスタ)に対応した最新のファイルをダウンロードするために、 ASUS P5B Premium Vista Edition のメーカーページにアクセスします。 左メニューの「ダウンロード」を左クリックして、最新版のユーティリティをダウンロードします。



今回ダウンロードしたのは、2007 年 08 月 13 日 にアップデートされた Vista 32bit 対応 V1.00.15 。 圧縮ファイルをデスクトップで展開します。



展開したフォルダのシールドマークが付いた「Setup」をダブルクリックします。 拡張子を表示している場合は、「Setup.exe」と表示されています。



セキュリティの警告が表示されます。 「実行(R)」を左クリックします。この警告は2回表示されます(ファイルの種類は異なる)。



インストール先を指定します。 そのまま「次へ(N)」を左クリックします。



インストールが開始されます。 セキュリティの警告が何度か表示されます。 「実行(R)」を左クリックします。



「はい、今すぐコンピュータを再起動します。」を選択して、「OK」を左クリックします。 再起動後、「AI Remote」が利用可能になります。



AI Remote で Windows Media Center を操作する

インストール初期状態で、Windows Media Player や DivX Player などのプロファイルがセットされています。 それらのプロファイルを、「AP-1 Trigger」と「AP-2 Trigger」にセットしてリモコンの動作を決定します。 しかし、初期状態で Windows Media Centre を操作する事はできません。 1つのプロファイルに割り当てられるキー数は、十字ボタンの 4 つ、中央の停止/再生ボタン、拡大縮小ボタンの計6つとなります。



これだけのキー数では、Windows Media Center をコントロールする事は不可能ですが、「AP Menu」キーを押すと、画面でプロファイルを変更する事ができます。 つまり、Windows Media Center のショートカットキーを、複数のプロファイルに記憶させておけば、面倒ではありますが全てリモコンで操作が可能になります。



タスクバーに表示された「ASUS AI Remote」アイコンをダブルクリックします。



これは、リモコンの各キーが押された時の動作を決定する設定画面となります。 Windows Media Center とは関係ありませんが、リモコンの電源ボタンを押した時の動作を決めるのが「Power on / off key」となります。 「Enable Power key」にチェックを入れると、リモコンの左上のパワーボタンが利用できる様になります。 「Enable Power on after power loss function」にチェックを入れると、例えば、その下で「Power off」にチェックを入れた場合、パソコン起動状態でパワーキーを押すと、シャットダウンさせる事ができます。 さらに、シャットダウン状態からリモコンのパワーキーを押すと、パソコンを起動させる事ができます。よくあるのが、スリープボタンですが、「AI Remote」は完全にシャットダウンさせて、その状態から起動させられるので便利です。

「AP-1」と「AP-2」は、上で説明したプロファイルを割り当てるキーです。 初期状態ではリモコンの「AP-1 Trigger」を押すと Windows Media Player が起動して、それに割り当てられている十字キーなどが利用できます。 「AP-2 Trigger」はプロファイルに入っていませんが、パス指定で Internet Explorer が起動する様になっています。

「Multimedia keys」は、「AP-1」「AP-2」に設定する、または、リモコンの「AP Menu」で呼び出すプロファイルを設定します。 このパネルで、ショートカットキーを各キーに割り当て、それをプロファイルとして保存します。



今回は、例として、Windows Media Center を起動してテレビ視聴するのに必要なキーを割り当てます。 まずはプロファイル名を決めましょう。 Plofile を「User Define 1」に変更します。



「Rename」ボタンを押し、プロファイル名を変更します。



管理人は「User Define 1」から「Media Center」に名前を変更しました。 次にアプリケーションを起動させるためのパスを指定します。 「Browse」ボタンを左クリックします。



Windows Media Center のパスは「C:\Windows\ehome」の「ehshell.exe」となります。 これで、「Media Center」プロファイルを設定したキーを押すと、メディアセンターが起動できます。 次は、6つのキーの動作を指定します。



メーカーページにアクセスして、Windows Media Center のショートカットキー一覧を参照します。

Windows Media Center のショートカットキー



メディアセンターのショートカットキーを、1つのプロファイルに全て登録する事は不可能です。 ここでは、右の様に設定してみました。 「Ctrl」+「T」キーで、メディアセンターホームからテレビ視聴へと切り替わります。 「F10」キーで、音量を上げます。「PageUp」キーでチャンネルの数を上げます(例:8chから10chへ)。 「Ctrl」+「P」キーで、テレビ放送の一時停止と再開をします。 「PageDown」キーで、チャンネルの数を下げます(例:10chから8chへ)。 「F9」キーで音量を下げます。 最後に、「Save」ボタンを左クリックします。「Save OK!」と表示されたら、「OK」を左クリックします。 以上で、プロファイル「Media Center」が完成しました。



次に、上で作成したプロファイル「Media Center」を、「AP-1」か「AP-2」キーにセットします。 「User Profile」にチェックを入れ、プロファイルを指定します。 右の例では、「AP-2」にプロファイル「Media Center」をセットしています。 リモコンの「AP-2 Trigger」を押すと、Windows Media Center が起動して、テレビが視聴できます。 最後に必ず「Save」ボタンを左クリックして、設定を保存します。



リモコンで操作しているビデオを作成しようとしましたが、テレビ放送を流す訳にはいきません。 ところで、録画する場合はどうするのか? 録画するキーを割り当てるには、さらにプロファイルを追加する必要があります。



例えば、テレビを視聴している時に録画したいと思ったら、録画に関するショートカットを別のプロファイルにセットします。 リモコンの「AP Menu」を押すと、プロファイル変更画面が表示されるので、ここで録画用のプロファイルを指定すれば、キーの割り当てが変更されます。 キー数が少ないので、複雑な操作は非常に面倒になりますが、設定すれば全て操作可能になるでしょう。 しかし、キーボードでショートカットキーを利用した方が便利だと思われます・・・



AI Remote で AI Gear を変更する

右写真の赤枠のボタンを押すと、パフォーマンスを変更できるツール「AI Gear」をコントロールできます。 「AI Gear」に関しては、 19.ASUS P5B Premium Vista Editionに付属する AiSuite と PC Probe II で紹介しました。



管理人は、これをリモコンで操作するメリットを深く考えました・・・ リモコンで操作できるからって・・・何なのさ? 1つだけ発見したのは、「AI Gear」は「AI Suite」の一つの機能であり、「AI Suite」を起動するには、UAC を通過する必要があります。 リモコンで操作する場合は、UAC のクリックを必要とせず、ボタン一つでいきなりギアを変更できるところでしょうか。 以下はリモコンでギアチェンジしている様子です。 ファン速度が変化しているのが分るでしょう。 ボタンを押すごとに、4 つのギアが順番に切り替わります。





戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項