MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

DivX 6.5.1 登場

 「qMobile プロファイル」が追加された DivX 6.5 コーデック。



*DivX 8 最新バージョンが公開されました!インストール方法はこちら!

つい先日、DivX for Windows 6.5 が登場しましたが、今回はコーデックが 6.5.0 から 6.5.1 にアップグレードされました。 既に DivX がインストールされた環境で、DivX 動画を再生すると、アップグレードウィザードが起動すると思います。



変更された内容は 公式ページ で確認して下さい。また、ダウンロード、インストール方法は 6.4 と同じです。以下のリンクを参照して下さい。

DivX ダウンロード / インストール方法


DivX For Windows でインストールされるものは右。DivX コーデックで圧縮された動画を再生させるだけなら、コーデックだけをインストールすればOK。 DivX For Windows とは、プレイヤーや動画共有サイトへの投稿に便利な機能が一まとめになったパッケージを指します。良く分からない場合は DivX ダウンロード / インストール方法 を参照して、全てインストールしてしまっても問題ありません。



DivX 6.4 から 1080 HD( フルサイズ1920 x 1080 )高画質モードが追加され、今回の 6.5.1 ではモバイル用途に優れた「qMobile プロファイル」が追加されています。 すでに「Mobile プロファイル」は存在していましたが、今回は 最大解像度は 176 × 144 と 15 fps フレームをサポートするポータブルメディアプレイヤーで再生するのに優れているプロファイルです。



実は・・・

前はテレビキャプチャーした動画を CMカットして DivX で圧縮していたのですが、最近は DVD-R スピンドルパックの低価格化に伴い、キャプチャーしたらそのまま DVD に焼いてしまう様になってしまいました。 CM はカットされないのですが、デジタルなので早送りと巻き戻しが簡単なので、全く眼中にありません。

プロファイルを利用すると、DivX に対応した DVD プレイヤーで再生可能ですが、キャプチャーカードに付属するソフトを利用して圧縮なしで焼けば、ほとんどの家電プレイヤーで再生できます。 むしろ、これからはポータルディバイスでの再生用に DivX などのコーデックが重宝しそうです。高画質でいきたのなら、圧縮するなよ・・・って話ですね。

DivXに対応したプレイヤー





Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項