MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

7.DivX Player(6.2)

 キャプチャーした動画を高画質で圧縮することが出来るコーデック DivX のダウンロード方法,インストール方法、使い方を掲載しています。なんで動画の圧縮に DivX が広く利用されているのか?それは画質を極限まで維持したまま、ファイルサイズを小さくできるからです。



*DivX 8 最新バージョンが公開されました!インストール方法はこちら!

コーデックと同時にインストールされる DivX Player もバージョン6.2になりました。 対応OSは、Windows 2000 または WindowsXP 。これでもかっ!!ってほどバージョンアップしてますね。 管理人はベータ版を利用していたので、正直、このプレイヤーが搭載されたのが今回からなのか、前からなのかは不明です。 ただ、DivX 6.0 の時はもっとシンプルだったと思います。


DivX Player 6.2

もっとも、折りたたんでしまえば、従来の DivX Player と概観は一緒です。

DivX Player 6.2

前作と同様に DivX 3 、4 、5 、および 6 などで作成された DivX ビデオ も再生可能で、DivX HD ビデオも再生可能になりました。



DivX Player の左パネルでは、これまでダウンロードした動画を管理できます。 オンラインを利用して複数のビデオのダウンロード、ダウンロードの一時停止と再開、およびダウンロード処理中のビデオの再生が可能です。



ローカルの動画を管理するには、「ファイル」→「ライブラリにファイルをインポートします」を順番に左クリックします。



プロパティでファイルを指定して(複数を選択可)「開く」を左クリックします。インポート中である事を知らせるプロパティが表示され、完了したら「閉じる」を左クリックします。 試しに、以前TVキャプチャーして DivX を使い圧縮したムービーをライブラリに取り込んで見ます。



ライブラリに動画ファイルが追加されました。



フォルダを新規に追加して自由な名前を付ければ、動画ファイルの効率的な管理が可能となります。

DivX Player 6.2


再生中に「ヘルプ」→「DivX Player について」→「詳細情報」を左クリックすると、 現在再生している動画データの詳細情報が表示されます。もちろん、以前の DivX コーデックで圧縮された動画も再生可能で、 DivX Media Format の高度な機能すべてに完全対応した DivX ビデオファイルを再生できます。

DivX Player 6.2

DivX Player 6.2


DivX Player の右パネルでは、DVD などに書き込む作業を操作します。 書き込み可能なディスクを挿入して、ライブラリから書き込むファイルを右のディスクを表す円盤の部分にドラッグ&ドロップします。 容量を考慮して、書き込む準備が完了したら、「書き込み」を左クリックします。かなり便利なプレイヤーに生まれ変わりました。



スキンの変更が可能なユーザーインターフェイス。が、現時点では対応するスキンが存在しないようです。 検索してもページが存在しませんでした。時間の問題でしょう。



DivX WEB Player

DivX Player には、ホームページなどに埋め込まれた DivX WEB Player も存在します。

DivX WEB Player


ビデオをホームページに埋め込む方法は簡単で、WebPlayerCodeGenerator(サービス終了)にアクセスします。 このページはホームページのソースを作成する機能があり、英語ではありますが、「URL or Path to DivX video file:」に、動画ファイルのアドレスを、「Video widht」に表示させるプレイヤーの幅を、「Video height」に表示させるプレイヤーの高さを指定して「Generate」ボタンを左クリックします。



生成されたソースをコピーして、自分のホームページソースに組み込めば完了です。インターネットに公開しなくても、イントラネットで動画管理をする幅が広がりますね。 この辺は、 ホームページの作り方 で取り上げてみても面白いかも知れません。例えばファイルの保存先を MySQL で管理して、PHP を使ってメイン画面を制作すれば、立派な個人動画管理システムを構築できます(たぶん・・・)。




戻る 一覧表示 次へ


Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項