MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

やさしい Adobe Flash Player 新規インストールとアップデート方法とチェック機能の制御方法


2006年に一度取り上げた内容ですが、すでに古くなり、Internet Explorer 9(インターネット エクスプローラー ナイン:以下 IE 9)が登場した事で、それ以前の IE とダウンロード方法が異なり、アプリケーション自体もアップグレードが繰り返され、インストール方法が異なってしまいました。そこで、今回は新しいページを作成して、もう一度書き直したいと思います。



このページでテストした環境は、OS が Windows 7 Professional(ウインドウズ セブン プロフェッショナル)64 ビット版、ブラウザが IE 9。もう一つは、OS が Windows XP Professional(ウインドウズ エックスピー プロフェッショナル)32ビット版、ブラウザが IE 6 の環境です。OS が 64 ビット版の場合、32 ビット版に加え、64 ビット版の IE が付属します。それは、IE 9 にアップグレードしても同じです。OS ではなくブラウザのビット数により、インストールする Adobe Flash Player(アドビ フラッシュ プレイヤー)も異なります。もし、64 ビット版の IE にインストールしたいのであれば、以下のページを参照して下さい。

Internet Explorer 9 Beta 64 bit & Adobe Flash Player でYouTube ビデオを視聴可能



このページでテストした環境は、OS が Windows 7 Professional(ウインドウズ セブン プロフェッショナル)64 ビット版、ブラウザが IE 9。もう一つは、OS が Windows XP Professional(ウインドウズ エックスピー プロフェッショナル)32ビット版、ブラウザが IE 6 の環境です。OS が 64 ビット版の場合、32 ビット版に加え、64 ビット版の IE が付属します。それは、IE 9 にアップグレードしても同じです。OS ではなくブラウザのビット数により、インストールする Adobe Flash Player(アドビ フラッシュ プレイヤー)も異なります。もし、64 ビット版の IE にインストールしたいのであれば、以下のページを参照して下さい。

Adobe to Acquire Macromedia - Adobe Press Room: For immediate release



Adobe Flash Player インストール方法

1.Flash Player はシステムのトラブルやセキュリティで問題になるプラグインです。インストールするのは最新のバージョンにしましょう。また、インストールしてからも、アップデートを継続して適用しましょう。右のアイコンをクリックすると、公式ダウンロードサイトが別ウインドウで開きます。



2.公式ダウンロードページからは、最新の Flash Player がダウンロードできます。注意が必要なのは、無償の関係無い何かを一緒にインストールさせようとします。不必要な場合は「ダウンロードに含める」をクリックしてチェックを外す必要があります(つまり、初期状態でインストールされる様に仕組まれています)。最後に「今すぐダウンロード」ボタンをクリックします。



3.ここからの挙動は、ブラウザによって異なり、IE のバージョンによっても異なります。まず、IE 9 の場合を説明します。ブラウザの下部に「この Web サイトは 'Adobe Systems Incorporated' からの 'Adobe DLM' アドオンをインストールしようとしています。」と表示されます。「インストール(I)」をクリックします。IE 9 の場合は、4へ飛んで下さい。



Windows XP の場合は情報バーが表示されるかも知れません。「OK」ボタンをクリックします。



さらに、IE 8、IE 7、IE 6 の場合は、上段に「この Web サイトは 'Adobe Systems Incorporated' からの 〜(以下省略)」と表示さるので、これをクリックして表示されるコンテキストメニューの「ActiveX コントロールのインストール(C)...」をクリックします。



セキュリティの警告が表示されるので、「インストールする(I)」ボタンをクリックします。これで、IE 9 の下段に表示される「インストールする(I)」を押した時点と同じになります。2012 年に登場する予定の Windows 8 では、IE 10 が搭載される様なので、たぶんやり方が全く異なるのかも知れません。その時は、またはページを書き換えます。



4.「Adobe Download Manager」が表示されます。忘れましたが、とりあえずブラウザを閉じないでそのまま進みます。ダウンロードとインストールの進捗状況が 100.0% になると、インストーラーが表示されます。「Flash Player 使用許諾契約書の条件を読み、同意しました。」をクリックしてチェックを入れないと、右下の「インストール」ボタンが表示されない仕組みです。ただし、だからといって内容を読まずに同意して下さいとは説明できません。インストールするのは自己責任となります。「インストール」ボタンをクリックします。



5.インストーラーに「インストールが完了しました。」と表示されれば終了です。「完了」ボタンをクリックします。



Adobe Flash Player アップデート方法

1.デスクトップに「Adobe Flash Player のアップデート」が表示されたら、右下の「インストール」ボタンをクリックします。



2.プログラムがダウンロードされるので待ちます。



3.インストーラーが表示されます。「Flash Player 使用許諾契約書の条件を読み、同意しました。」をクリックしてチェックを入れないと、右下の「インストール」ボタンが表示されない仕組みです。ただし、だからといって内容を読まずに同意して下さいとは説明できません。インストールするのは自己責任となります。「インストール」ボタンをクリックします。



4. インストーラーに「インストールが完了しました。」と表示されれば終了です。「完了」ボタンをクリックします。



アップデートの有無の自動チェックを制御する

デスクトップにこの表示が出る様になったのは、どのバージョンからか覚えていません。一定の期間ごとに提供元サイトにアクセスして、最新バージョンのプレイヤーをチェックします。自動更新のチェックはバックグラウンドでの動作ではなく、ブラウザを起動した時にFlashコンテンツが読み込まれ、Playerが起動した時に実行されるとあります。この機能を制御するには、コントロールパネルを開き、「Flash Player」をクリックします。これが Windows のバージョンにより異なるので説明が面倒です。Windows XP ならば、スタートボタンをクリックして「コントロール パネル(C)」をクリックします。もし、カテゴリ表示の場合は、「クラシック表示に切り替える」をクリックします。



「Flash Player」アイコンをクリックすると、「Flash Player 設定マネージャー」が表示されます。



Windows 7 の場合は、コントロール パネルを表示するまでは同じです。コントロール パネルの表示がカテゴリ、大きいアイコン、小さいアイコンの三段階になり、「カテゴリ」に設定されている場合はそれをクリックして、「大きいアイコン(L)」をクリックします。



「Flash Player」アイコンをクリックすると、「Flash Player 設定マネージャー」が表示されます。ここからは、どの OS でも同じですが、通常はインストール初期状態で「アップデートの有無を自動チェック(推奨)」に設定されます。それが困るのであれば、「アップデートの有無をチェックしない(非推奨)」をクリックしてチェックすれば良いでしょう。




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項