MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Metro UI に対応した Google Chrome(Dev Channel for Windows)


Windows 8 の Metro UI(メトロ ユーアイ)は、限られた画面スペースのタブレットPCや、マルチタッチに対応したディスプレイの指先操作に最適化されています。OSに付属するブラウザ Internet Explorer 10(インターネット エクスプローラー テン:以下IE 10)は、デスクトップ版とMetro UI版がありますが、それ以外のブラウザで、おそらく初となる Metro UI に対応した Google のブラウザ Chrome(クロム)が公開されました。


デスクトップ版 Metro UI 版

Metro UI版のChromeを利用するには、デフォルトブラウザに指定する必要があります。変更すると、スタート画面のタイルが変化します。


非既定のブラウザ 既定のブラウザ

指先での操作を快適にする、適度に大きなメニューを、どのように表示するか注目されますが、今回の Dev Channel for Windows は、デスクトップ版をそのままMetro UI版にした感じです。上部にタスクバーとアドレスバーがあり、右クリックと右上のボタンからメニューが表示されます。次のバージョンで期待したいと思います。


右クリックした状態 アドレスバーで検索


インストール方法

1.The Chromlum Projects にアクセスして、Windows の Dev Channel for Windows をクリックします。

Chrome Release Channels - The Chromium Projects


2.「同意してインストール」ボタンをクリックします。下の方で取り上げますが、Windows 8 の Metro UI版を利用するには、Google Chrome を既定のブラウザに設定する必要があります。これを、元の IE 10 に戻す方法は簡単です。試してみるのであれば、この画面で「Google Chrome を既定のブラウザに設定する」にチェックを入れた状態で、「同意してインストール」ボタンをクリックすれば良いでしょう。



3.インストーラーが起動して、ダウンロードとインストールが実行されます。しばらくお待ち下さい。



4.インストールが完了しました。デスクトップ版のChromeが起動するので閉じます。ログインする云々は、分かる人はどうぞ。私は利用していないので、「今回はスキップ」をクリックしました。



5.スタート画面に移動して、「Google Chrome」タイルをクリックすると起動できます。このタイルはドラッグ&ドロップで好きな場所に移動できます。



既定のブラウザに設定する方法

1.Metro UI で起動するには、既定のブラウザに設定する必要があります。Google Chrome を起動して、右上の「スパナ」アイコンのボタンをクリックして、「設定(S)」をクリックします。



2.「既定のブラウザ」の「Google Chromeを既定のブラウザにする」ボタンをクリックします。さらに、「Google Chrome」をクリックします。



3.あるいは、既定のブラウザが Google Chrome 以外に設定されている状態で、Google Chrome を起動すると、上部に「デフォルトとして設定」ボタンが表示されるので、これをクリックします。



4.元通り、既定のブラウザを IE 10 に変更するには、IE 10 を起動すれば良いでしょう。IE 10 が既定のブラウザに設定されていない場合、次の画面が表示されます。「通常使うブラザーに設定する」をクリックして、さらに「Internet Explorer」をクリックします。どのブラウザも既定のブラウザ設定の取り合いでも見苦しいですね。





Chrome へようこそ - 使い方



戻る 一覧表示 次へ


Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項