MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

4.AVG Free Edition 初期設定方法

 個人なら無料で利用できるウイルススキャンソフト AVG Free Edition のダウンロード方法、インストール方法、使い方を掲載しています。


更新日:2007年1月20日

前回、AVG Free Edition のインストール作業が完了しました。しかし、この状態ではセキュリティが確保されていせん。 Windows XP のセキュリティセンターも警告を表示してきます。このページでは、初回起動時の初期設定を完了しましょう。



1.「Next」を左クリックして下さい。



2.定義ファイルのアップデートをここで実行しても良いと思いますが、とりあえず後にしましょう。「Next」を左クリックします。



3.ウイルススキャンを実行するスケジュールを指定します。 リアルタイム検知が作動していますが、日々ウイルススキャンを実行しなくてセキュリティは確保できません。 デフォルト( recommended [推奨] ) の設定で「Next」を左クリックして問題無いでしょう。

推奨される設定は「Low Priority」になり、スキャン速度が遅くなりますが、より少ないメモリ使用量で実行されます。 「High Piority」を選択すると、スキャン速度は速くなりますが、システム全体の動作が重くなります。 推奨となっている「Enable Scheduled Dairy scan」左にチェックを入れると、毎日スキャンが実行されます。 このスケジュールは、後から変更可能です。



4.ウイルススキャンを今実行するか否かを問われます。ここでは後回しにしましょう。 「Next」を左クリックします。



5.「Next」を左クリックします。



6.「Continue..」を左クリックします。 これで初期設定は終了したので、次回からこの画面を見る事はありません。 しかし、定義ファイルの更新を飛ばしたので、次のページで説明する作業を必ず実行して下さい。





戻る 一覧表示 次へ


更新日:2007年1月20日

Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項