MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

1.AVG Anti-Viru Free Edition 日本語版 登場

 個人なら無料で利用できるウイルススキャンソフト AVG Free Edition のダウンロード方法、インストール方法、使い方を掲載しています。


有料のセキュリティ総合対策ソフトの「AVG 7.5 日本語版」が登場。 AVG のセキュリティソフトは、一般家庭で利用する場合、アンチウイルスだけ無料で提供されていた AVG Free Edition がありますが、2007 年 8 月 8 日、フリーエディションも日本語版となったので、初心者でも気軽にチャレンジできると思われます。 ただし、無料版は総合セキュリティ対策ソフトでは無いので、リアルタイムウイルス検知とメールスキャナーだけに機能が絞られ、スパイウェア対策やファイヤーウォール機能は付属しません。



サイトも日本語化され分りやすくなったのですが、登場して数日は帯域幅限界に達しているらしく、アクセスできない場合がしばしばありました。 それほど人気があるのだろうか? 今となっては、無料で利用可能なセキュリティソフト日本語版はいくつか存在するので、何がなんでも AVG とは思えないのも事実。 ただ、英語版を利用しているユーザーは、日本語版にアップグレードするでしょう。 英語版のフリーエディションから日本語版のフリーエディションに移行する場合、先にインストールしてある英語版をアンインストールする必要があります。



ダウンロード方法

1.まずは本家にアクセスします。公式サイトにアックセスして、「おすすめコンテンツ」の「AVG Anti-Virus Free Edition 8.5 ダウンロード」を左クリックします(なお、バージョンにより表示が異なるかも知れません。新しいものをダウンロードして下さい)。 現時点では下段にありますが、変更されるかも知れません。しかし、日本語サイトなので、簡単に見つける事が可能と思われます。


軽い・堅い・簡単ウイルス対策、セキュリティソフト AVG - Home


2.ダウンロードページを開いたら、掲載されている情報を読みましょう。 無料版はサポートが一切ありません(ウイルス定義ファイルの更新はできます)。 また、有料版と無料版の違いも掲載されています。 ダウンロードする場合はメールアドレスの入力が必須と思われましたが、空白のままでも「ダウンロード」ボタンを左クリックすれば実行できます。



情報バーが表示されるので、バーを左クリックして、さらに「ファイルのダウンロード(D)」を左クリックします。



3.セキュリティの警告が表示されます。「保存(S)」を左クリックします。



4.ファイルの保管場所を指定します。左枠で「デスクトップ」を左クリックして、さらに「保存(S)」を左クリックします。



5.ダウンロードが完了したら「閉じる」を左クリックして下さい。



6.デスクトップに「avg75free_481a1091_jp.exe」ファイルがダウンロードできました(ファイル名はバージョンによりことなります)。 また、Windows インストール初期状態では、拡張子「.exe」は表示されません。しかし、今回のインストール作業に支障はありません。



アンインストール方法

英語版の AVG Anti-Viru Free Edition がインストールされている場合は、日本語版をインストールする前に英語版をアンインストールする必要があります。 英語版がインストールされていない場合は「インストール方法」へと進んで下さい。



アンインストール方法は2つあり、まず一つは、「コントロールパネル」の「プログラムの追加と削除」から実行する方法。 もう一つは、AVG Anti-Viru Free Edition をインストールした時に作成された「アンインストーラー」を利用する方法です。 ここでは例として、後者の方法をご紹介します。



1.「スタート」→「プログラム」または「すべてのプログラム」→「AVG Free Edition」→「Uninstall AVG Free Edition」を順番に左クリックします。



2.アンインストールが実行されます。しばらくお待ちください。



3.アンインストールを完了するにはコンピュータの再起動が必要です。 「Restart the computer now」にチェックを入れ、「OK」ボタンを左クリックします。



4.コンピュータの再起動が自動で実行されます。



AVG Anti-Virus Free Editionインストール方法

以下に文章と画像によるインストール方法を掲載しますが、 Windows7(ウインドウズ セブン) RC の Virtual PC Windows XP にインストールした時の作業をビデオにしました(参考)。




1.デスクトップにダウンロードした「avg75free_481a1091_jp.exe」をダブルクリックします。



1.セキュリティの警告が表示されます。「実行(R)」を左クリックします。



2.インストールウィザードが起動します。「次へ(N)」を左クリックします。



3.使用ライセンス契約を読み、納得できたなら「同意する(A)」を左クリックして、インストールへと進みます。 同意しない場合はインストールする事ができません。



4.しばらくお待ちください。



5.インストールタイプを選択します。インストールディレクトリをこだわらなければ、「標準インストール(S)」を選択して問題ありません。 「次へ(N)」を左クリックします。



6.ライセンスキーは自動で入力されていると思います。ユーザー名と会社名は任意で入力します。 空白のままでもインストール可能です。「次へ(N)」を左クリックします。



7.インストールの概要が表示されます。 標準インストールを選択した事で、AVG ファイルの保存先フォルダが自動で決定されています。 その他の情報は、一つ前に入力したパーソナライズです。 特に問題が無ければ「続行」を左クリックします。



8.インストールが完了しました。「OK」を左クリックします。 AVG の本体をインストールする事ができましたが、定義ファイルのダウンロードや、初期のウイルススキャンなどの初期設定をする必要があります。 次のページに進んで下さい。




戻る 一覧表示 次へ


Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項