MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

7.AVG Free Edition でスケジュールを変更する方法

 個人なら無料で利用できるウイルススキャンソフト AVG Free Edition のダウンロード方法、インストール方法、使い方を掲載しています。


初期設定方法 の3番で「Enable Scheduled Dairy scan」にチェックを入れた場合、初期状態では毎日 AM 8:00 にスキャンが開始される様になります。 このスケジュールを変更、または停止する方法は、「Control Center」を起動します。



「Control Center」を起動するには、右下の常駐アイコンを左クリックして「Lanch AVG Control Center」を左クリックします。



またはスタートメニューから「AVG Free Control Center」を左クリックします。



「AVG Free Control Center」は、2 つの表示方法があります。その切り換えは、メニューの「View」を左クリックして、「Reduced Mode」か「Extended Mode」を左クリックする事で可能です。



どちらの表示でも構いませんが、スケジュールを変更するには、「Scheduler(スケジューラー)」を選択して「Scheduler Tasks」ボタンを左クリックします。



「AVG Free Control Center」の各タスクは、非表示にする事ができます。もし「Scheduler」が表示されていない場合は、メニューの「view」→「Components」→「Scheduler」を左クリックして下さい。 このメニューでテキストの左にチェックが表示されているものが、「AVG Free Control Center」に表示されているタスクになります。



初期状態でスケジューラーには「ウイルス検知」と「定義ファイルの適用」の2つのタスクが登録されています。 ウイルス検知のスケジュールを変更するには、「test plan in basic mode」を左クリックして、「Edit Schedule」ボタンを左クリックします。



「Periodically start scheduled antivirus test」の下に表示された時間を変更する事で、ウイルス検知を実行するスケジュールを変更できます。

また、「Periodically start scheduled antivirus test」の左のチェックを外す事で、自動スキャンを停止できます。 この場合は「Test Center」を起動して、手動でウイルススキャンをする事になりますが、推奨はされていません(スキャンするのが面倒で、ついつい忘れがちになります)。 設定が完了したら、「OK」を左クリックして、さらに「AVG Free Control Center」を閉じます。


定義ファイルをアップデートするスケジュールの「Update plan in basic mode」は絶対に切らないで下さい。 定義ファイルが最新でない場合、Windows のセキュリティセンターが警告を発します。もちろん、こちらも手動実行する事は可能です。




戻る 一覧表示 次へ


Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項