MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

4.Windows Vista で Thumbs.db の作成を停止する方法

 Windows Vista では、エクスプローラでファイルを縮小表示した場合に自動で作成されるキャッシュ「Thumbs.db」が存在しませんが、サービスパック 1 を適用すると Windows XP と同じく作成されてしまいます。


[ページ数: 4 / 4] 戻る 1 2 3 4

Windows Vista では、エクスプローラでファイルの縮小表示を実行した際に生成されるキャッシュ「Thumbs.db」が存在しませんでしたが、サービスパック1を適用すると、 Windows XP と同じく「Thumbs.db」が作成されてしまいます。もちろん、エクスプローラで縮小表示した時に、これが存在する事で次回から表示が速くなるメリットがあるのですが、パソコンの処理能力が高い場合、または、どこかにフォルダーを転送する場合に余計なファイルを含めたくないのも状況があります。 Windows XP と同じく、Windows Vista SP1 でも「Thumbs.db」の作成を無効にする設定は存在します。しかし、作成されてしまった「Thumbs.db」は、エクスプローラでドライブを指定して、検索により無数に存在する Thumbs.db ファイルを手動で削除するしかありません。



1. 「Thumbs.db」生成を停止するには、レジストリを変更する必要があります。 間違ってレジストリを変更してしまうと、Windows が動かなくなってしまうので注意が必要です。スタートボタンをクリックして、「regedit」と入力して、キーボードの「Enter」キーを押します。 また、従来通り「ファイル名を指定して実行」で「regedit」を起動する事も可能ですが、Windows Vista ではスタートパネルの検索を利用した方が便利でしょう。



2.左メニューで、「HKEY_CURRENT_USER」→「Software」→「Microsoft」→「Windows」→「CurrentVersion」→「Policies」→「Explorer」を順番に左クリックします。「Explorer」が存在しない場合は追加します。右枠内の何もないところにポインターを移動して、右クリックします。「新規(N)」→「DWORD(32ビット)値(D)」を左クリックします。

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\
Windows\CurrentVersion\Policies\Explorer


3.新しい値が作成されました。これを右クリックして、名前の変更を実行します。名前に「NoThumbnailCache」と付けます。



4.「NoThumbnailCache」をダブルクリックして、値のデータに0、表記に16進数(H)をチェックして「OK」ボタンを左クリックします。 最後にレジストリ エディタを閉じて変更完了です。次からエクスプローラで縮小表示しても、「Thumbs.db」が作成されません。 Windows Vista では Windows XP よりもサムネイル表示をする機会が多いかと思われます。 パソコンの処理能力によっては、「Thumbs.db」が生成されなくても違和感を感じませんが、処理能力が低いと、エクスプローラを開く度に待たされる事があります。

現在、 Windows7(ウインドウズ セブン) ベータをテストしていますが、こちらもインストール初期状態で「Thumbs.db」が作成されました。




戻る 一覧表示 次へ



[ページ数: 4 / 4] 戻る 1 2 3 4

BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項