MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

JPEG 画像で各種設定画面を保存する

 パソコン初心者の人が OS を再インストールする場合、画面のスクリーンショットを何枚か保存しておくと、元に戻す時に参考になります。


スクリーンショットを Windows に付属するペイントにコピーして、画像形式 bmp 、jpg 、png などで保管します。


1.保存方法は、キーボードの「PrintScreen」キーを1回押します。これでモニタに表示されている画面がクリップボードにコピーされました。(プロパティだけコピーならば、「Alt」+「PrintScreen」)



2.次に「スタート」→「プログラム」→「アクセサリー」にて「ペイント」を選択します。



3.ペイントが起動したら、キーボードの「Ctrl」+「V」キーを押します。ペイントに先程コピーしたデスクトップ画面が貼り付けられます。



4.次に jpeg で画像を保存して完了です(デフォルトの bmp 形式だと容量が大きくなります)。

PrintScreen 図解説明



デスクトップ画面から分かる事

この作業では画質はどうでもいい事です。 OS 再インストールを実行した後に、前回使用していた環境の参考になれば OK です。 例えばデスクトップの画面を画像として保存しておけば、タスクバーに登録されていたクイック起動アイコンや、右下の常駐しているプログラムが分かります。 もちろん、再インストール前にデスクトップに作成していたショートカットアイコンや、ファイル名も分かりますね。 これらの情報は再インストール後、元の使い勝手に戻すために役立ちます。

クイック起動と常駐アイコン



インターネットプロトコル ( TCP/IP ) のプロパティ

表示方法はデスクトップの「マイネットワーク」にマウスカーソルを移動させ右クリックで「プロパティ」を選択。 「ネットワーク接続」で「ローカルエリアネットワーク」にマウスカーソルを移動させ右クリックで「プロパティ」を選択。 「ローカルエリア接続のプロパティ」で「インターネットプロトコル ( TCP/IP ) 」を選択して「プロパティ」を左クリック。

ローカルエリアネットワークの設定では、DHCP で自動IP割り当てを使用している場合は必要ありません。 自分で IP と DNS を管理していれば、保存しておきましょう。(自分で割り振っているから、覚えていますよね・・・必要ないですかね?)



「コンピューターの管理」→「ユーザー設定」画面

登録してあるユーザー名とアクセス権限を表示するには「スタート」→「ファイル名を指定して実行」で、アドレスに「control userpasswords2」と入力して「OK」を左クリックします。



Windows XP の場合、再インストール時に OS が持っているドライバを自動で組み込みます。 再インストール時に 1 個も「?」マークが出ていないと、結構適当なドライバーがインストールされているので、 この画面を保存して見比べて確認します。(「?」マークがでないで、上手くいく構成もあります。オンボード VGA・AUDIO など) ビデオ CODEC のプロパティを保存しておくと、インストールしていた CODEC がわかるので便利です。

  • 「マイネットワーク」の共有フォルダ。(セキュリティ設定)
  • 「エクスプローラー」の「Cドライブ」→「Program Files」一覧。
  • ETC....

気がつくものを jpeg 保存しておけば、再インストール後に設定が楽になります。

PrintScreen 図解説明

アクセサリの「ペイント」で JPEG 画像を保存するには

Windows 7 ベータ:ペイントとワードパッド






Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項