MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Windows98 / SE インストール方法(後編)

 Windows 95 の後継として登場した Windows 98 。インターネットの急激な普及により、途中から Second Edhition(セカンド エディション)に変更されます。 16 ビット互換 OS の後継となるのは Windows ME であり、その後 Windows XP の登場で完全に 32 ビット OS に移行されました。


15. 前編 からの続きです。ファイルのコピーが完了すると右画面が表示されます。「再起動」ボタンを押すか、15 秒経過すると自動で再起動します(つまり何もしなくても良い)。 この時、Windows 98 の インストール CD-ROM は入れたままにして下さい。システム起動ディスクをフロッピードライブに挿入している場合は、起動ディスクを取り出して下さい。



16.CD-ROM から起動する設定をしている場合、Windows 98 インストール CD-ROM 入ったままなので、左の画面が表示されます。 今はファイルを ハードディスクドライブ にコピーした後の再起動なので、ハードディスクドライブから起動させて下さい。何の事か分からない場合は、そのままお待ち下さい。 自動でハードディスクから起動します。



17.Windows 98 が起動します。



18.「ユーザー情報」画面が表示されます。「名前(A):」を入力してください。 「会社名(C):」は空白でもかまいません。「次へ」を押して下さい。



19.「使用許諾契約書」画面が表示されます。「同意する」の左をチェックして「次へ」を押して下さい。 同意しないとインストールできません。



20.「Windows プロダクトキー」画面が表示されます。プロダクトキーを入力して「次へ」を押して下さい。

プロダクトキーが入力できない場合

ちなみに・・・・プロダクトキーを紛失した場合、ライセンスが無いのと一緒なのでインストールできません。



21.「ウィザードの開始」画面が表示されます。「完了」を押して下さい。



22.ハードウェアの設定が始まります。しばらくお待ち下さい。設定が終了すると自動で再起動します ( 上に掲載した 14 〜 17 と同じなので、説明を省略します )。



23.「プラグ アンド プレイ」の設定をしています。しばらくお待ち下さい。



24.表示された「年」「月」「日」「時刻」「タイムゾーン」が違う場合は変更して、「適用」を押して下さい。 次に設定が変更されたのを確認して「OK」を押して下さい。特に変更がなければ「閉じる」を押して下さい。



25.「システムの設定を更新しています。。」画面が表示されます。自動で更新されますので、しばらくお待ち下さい。 ちなみに、この作業はパソコンのスペックにより、時間がかかる場合があります。 設定が終了すると自動で再起動します ( 上に掲載した 15 〜 17 と同じなので、説明を省略します ) 。



26.Windows 98 のロゴが表示され、「Windows 98 パスワード入力」画面が表示されます。 「ユーザー名」は先程入力した名前が表示されているはずです。 「パスワード」は必要がなければ空白で「OK」を押します。 インストール後に「コントロールパネル」から設定可能です。



27.ハードウェアが認識されます。しばらくお待ち下さい。



28.以上で Windows 98 のインストールは完了しました。お疲れ様です。 Windows Update ( ウインドウズ アップデート ) と各種ドライバーのインストールを実行して下さい。




補足

初心者には難しいと言われている Windows のインストールをご紹介しましたが、パーティションを操作する fdisk(エフディスク)を理解すれば意外と簡単な事が分かっていただけたと思います。 しかし、上で掲載した作業は、あくまでも OS のインストールのみです。これを日常的に利用できる段階までセットアップするのが大変な作業になります。

右画像を参照すれば分かりますが、「?」が付いてるデバイスが正常に認識されていません。 これを使用できるようにするにはドライバーのインストールが必要です。ドライバーのインストール方法は、デバイスとメーカーにより異なり、少なくとも数千通りあると思われます。 ゆえに掲載しようがありません。ちなみに OS が新しいほど、インストール作業は簡単です。



Microsoft Windows 10 Professional (32bit/64bit 日本語版 USBフラッシュドライブ)

Windows ME 、Windows XP 、Windows Vista を経て、Windows 7 が 2009 年 10 月 22 日に登場しました。 今購入するパソコンには、あえて指定しない限り Windows 7 がインストールされています。 時代に流されず、古い OS を使い続ける事にメリットを発見したり、追求するのは趣味の領域で、現実的に利便性とセキュリティを考慮すると最新の OS が最も優れている事になります。 Windows 3.1 、Windows 95 、Windows ME 、Windows 2000 、Windows XP 、Windows Vista 、Windows 7 と乗り換えてきましたが、最も利便性が良いと思うのは、Windows 7 になります。 衝撃的と言うと、Windows Vista の後継なので、それほど感動はありません。 衝撃的な OS は、Windows 95 (スタートメニューが搭載された)、Windows 2000(フリーズしない、してもシステム全てがダウンしない)、Windows Vista(サムネイル表示とグラフィカルなデザイン)かも知れません。

Windows7 インストール方法



尚、このページに掲載したインストール方法は1つの例であり、メーカーパソコンに添付していたリカバリー OS などは、また違ったやり方をする必要があるかも知れません。 また、上記のインストール方法を実行して問題が発生しても、MB-Support は一切の責任を負いません。作業は自己責任でお願いします。



戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2017 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項