MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Internet Explorer 7 のフィード( RSS )データ復元方法

 5 年ぶりにアップデートされたマイクロソフト社のブラウザ。RSS リーダー、タブ機能、フィッシング詐欺防止機能を搭載して、現在のインターネット事情に耐えうるブラウザに生まれ変わりました。


1.前回保存した「フィード(RSS)」データを新しい環境に適用する方法です。「feeds.opml」の位置を確認して下さい。ここでは、分かりやすいように新しい環境のデスクトップにバックアップしたファイル「feeds.opml」を移動しました。 実際は、移動する必要は無く、メディアなどを直接指定する事が可能です。



1.左上の を左クリックすると、下にメニューが表示されます。 「インポートおよびエクスポート(I)」を左クリックします。 クラシックメニューを表示している場合は「ファイル(F)」からでもアクセスできます。



2.「インポート/エクスポートウィザード」が表示されたら「次へ(N)」を左クリックします。



3.「フィードのインポート」を選択して「次へ(N)」を左クリックします。 バックアップする時はファイルを外部に作成するため「エクスポート」。そのファイルを読み込む時は「インポート」を使います。



4.「参照(R)」を左クリックします。



5.インポートするファイルを指定します。このページではエクスポートした「feeds.opml」ファイルを、デスクトップに移動しました。 ゆえに、左メニューで「デスクトップ」を左クリックすれば「feeds.opml」が見つかるはずです。これを左クリックして、さらに「開く(O)」を左クリックします。

外部メディアにバックアップしている場合はそちらを指定して下さい。



右は、Windows Vista(ウインドウズビスタ)でのファイル選択プロパティです。左枠で「デスクトップ」を左クリックして、右に表示された「feeds.opml」を左クリックします。 ファイル名が入力されているのを確認して、「開く(O)」を左クリックします。デザインが変わっただけで、Windows XP でも操作は同じです。



6.「ファイルまたはアドレスからインポートする」の下に、「feeds.opml」の正確なアドレスが入力されたので「次へ(N)」を左クリックします。



7.「フィード」を選択して「次へ(N)」を左クリックします。



8.フィードのインポートが開始されます。現在、どのフィードをインポートしているか、進捗情報が表示されます。 全てのインポートが完了すると、右下の「完了」ボタンが押せる状態になります。「完了」を左クリックして終了します。



9.フィードをインポートできました。

Internet Explorer7のフィードデータ保存方法へ






BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項