MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Internet Explorer 7 の Cookie(クッキー)保存方法

 5 年ぶりにアップデートされたマイクロソフト社のブラウザ Internet Explorer 7 (インターネットエクスプローラセブン)。RSS リーダー、タブ機能、フィッシング詐欺防止機能を搭載して、現在のインターネット事情に耐えうるブラウザに生まれ変わりました。


Internet Explorer 7 でお気に入りとフィードの移行方法は一般的ですが、新しい環境で使い勝手に違和感を無くすには Cookie の移行も必要です。 例えば、ブログや掲示版などの投稿フォームで、入力した名前や文字色を記憶するのが Cookie です。Cookie に対応していないブログでは(無いと思う)、コメントを投稿する度に重複するデータを入力する必要が生じます。



MB-Supportでは ベイカーストリート に生息するハーボットの koyuki に名前を覚えてもらうのにも Cookie を利用しています。 Cookie を受け付けない設定にしていたり、Cookie を削除してしますと、覚えてもらった名前も消滅します。つまり、ハーボットは名前を忘れてしまうのです。 (2010年現在、ハーボットはサービスを終了しています。)

Cookie は任意でいつでも削除する事ができるので、管理人もどうする事が一番おすすめなのか紹介する事ができません。 ただ、Cookie は一時的に利用する場合も多く、ファイルをダウンロードする時も必要な場合が多いです。



考え方によっては、OS を再インストールした時くらい、Cookie をチャラにして位置から入力し直すのも1つの手段です。 しかし、流れ的に ブックマークフィード(RSS) をバックアップしたので、このページでは Cookie をバックアップする方法を紹介いたします。 この 3 つを移行した場合、移行先でも今まで利用していた Internet Explorer 7 と違和感がなく利用できます。

もちろん、Internet Explorer 6 から Internet Explorer 7 に移行する場合でも、これらのバックアップファイルは有効です( Internet Explorer 6 は RSS リーダーを搭載していないので、フィードデータの保存はできません)。



Cookie のバックアップ方法

1.左上の を左クリックすると、下にメニューが表示されます。 「インポートおよびエクスポート(I)」を左クリックします。 クラシックメニューを表示している場合は「ファイル(F)」からでもアクセスできます。



2.「インポート/エクスポートウィザード」が表示されたら「次へ(N)」を左クリックします。



3.「Cookie のエクスポート」を選択して「次へ」を左クリックします。



4.「ファイルまたはアドレスにエクスポートする」で「参照」を左クリックしてバックアップする場所を指定します。デフォルトでは「マイドキュメント」に保存されます。 ここでは、分かりやすい場所となるデスクトップに保存してみます。「参照」を左クリックします。



5.左枠で「デスクトップ」を左クリックします。ファイル名は自動で入力されているので、「保存(S)」を左クリックします。



6.「次へ(N)」を左クリックします。



7.「完了」を左クリックします。



8.「OK」を左クリックします。



9.デスクトップに「cookie.txt」というファイルが作成されたので、これをメモリステックや光学メディアに保存します(拡張子を表示させる設定になっていない場合は「cookie」とだけ表示されます)。

次は Internet Explorer 7 の Cookie(クッキー)復元方法へ






BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項