MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

新しい Twitter は使いやすくなりました


リニューアルに伴い改悪となる場合(個人の取り方による)が多い昨今、Twitter のリニューアルは文句無しに素晴らしかも知れません。逆を言えば、改善の余地が多くあったという事でしょうか。新しい Twitter に移行するには、上部に表示される「今すぐ試そう!」ボタンをクリックします。



「閉じる」ボタンを押せば完了です。次回、アクセスする時も、新しいスタイルとなります。いずれは強制的に新しいスタイルに変更されると思われます。



こちらが新しいスタイルの Twitter です。旧スタイルよりも横幅を多く使いますが、自他に関係無くツイートを探しやすく、閲覧しやすくなっています。右パネルの幅が大きくなった事で、例えば、返信したツイートの話の流れを参照したり、個々のツイートのユーザーの最新ツイートがいくつか表示され、ユーザーサイトに飛ばなくても、右に読み込まれます(ツイートに限りはありますが)。140 文字の制限があるため、ダイレクトメッセージのやり取りも後から参照すると何の事に付いて話したの不明になりがちですが、ユーザー毎に右パネルに過去のやり取りが表示されるので混乱しなくなります。



個人的に最も改善して欲しかったのが、一ページに収まりきらないツイートの表示です。旧サイトでも Ajax を使っているため、ページ送りの概念は無く、すぐに下に追加される形式で過去のツイートが表示されますが、ボタンをクリックする必要がありました。新しいスタイルでは、下にスクロールするだけで自動で読み込まれます。ワンクリックだけの話ですが、ページに収まり切らないツイートが読まれやすくなると思います。

人それぞれ使い方は異なりますが、管理人の場合は友達と有名人を大量にフォローしてつぶやきを参照しています。返信するのは友達で、有名人に返信する事はありません。ゆえに、有名人のつぶやきは、暇な時にしか参照しませんが、友達のツイートだけは全て把握します。フォローの段階では、その区別をする事ができませんが、リストを使えばユーザーを区別でき、友達のツイート一覧、有名人のツイート一覧など、簡単に時系列で並べる事ができます。

ページ送りの概念も無く、次のツイートの一覧もスクロールで取得できるので、気軽に1ページからあふれてしまったツイートも読めるようになりました。そのため、ふいにつぶやきたい時、トップへ戻るリンクがあると便利かも知れません。まぁ、キーボードの「Home」ボタンを押せばいいだけですが。



対応した外部サービス、例えば、ビデオなら YouTube、写真なら twitpic へのリンクは、ツイートの右上にアイコンが表示されます。 これをクリックすると・・・



右に写真が読み込まれます。オリジナルサイズを参照するには、写真をクリックしてサービスを提供するサイトに移動する必要がありますが、なかなか便利な機能です。



YouTube のビデオをツイートに埋め込むと、ツイートの右上にビデオのアイコンが表示され、それをクリックすると右にビデオが表示されます。 YouTube は、通常の埋め込みコードと同じで、YouTube に移動しなくても、その場で再生、画面の拡大、解像度の変更が可能です。素晴らしい!!




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項