MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

はじめに

 「ホームページの作り方」を実践する前に、知っておくべき事です。本を購入した方が手っとり早いのですが、管理人はどの本を購入すれば良いのか分からないほど、ホームページに関しては無知でした。


インターネットに常に接続可能な ADSL ( Asymmetric Digital Subscriber Line ) の普及により、個人でも手軽にホームページを公開する事が 可能になりました。 ここで説明する方法は、実際に体験した「MB-Support」ホームページの公開までの手順と、ホームページの作成方法です。 ホームページに興味を持たれた方や、自宅サーバー構築に何から手をつけていいか分からない方に、 参考になればと思いこのページを作成しました (管理人の記録みたいな物です)。 なるべくお金をかけずに、今ある環境を利用する方法です。



まずは何をするのか?

ホームページを公開するために必要な事は、

1.ホームページを発信する環境を構築する。

2.ホームページを作成する。

上記の 2 つに分けられます。「1.ホームページを発信する環境を構築する」では、誰でも1度は聞いた事がある Server ( サーバー ) と呼ばれる物を構築します。 「サーバー」を自宅に構築するのか、レンタルスペースを利用して自宅外に構築するのかを選択します。

「2.ホームページを作成する。」では、インターネットに公開するページ本体を作成します。 作成するために、通常は市販ソフトを使用しますが、あえてお金をかけずに、Windows に付属するアプリケーションだけ作成しても良いでしょう ( その方が勉強になりますし )。

と、このページを公開した時には、上の 2 つの選択で良かったのですが、2005 年現在では「Blog (ブログ)」と呼ばれているホームページが大流行しています。 ブログも自宅サーバーに構築する方法と、一般的なレンタルブログを利用する方法があり、レンタルブログにいたっては、初心者でも問題無くホームページを公開する事ができるでしょう。

自宅サーバーにブログを構築するのであれば、CGI を設定する必要があるので、最初からそこを目指すのはいかがな物でしょうか。 WEB サーバーを構築する → ホームページを公開する → 掲示板を設置したくなる → CGI を導入する → 自宅サーバーにブログを導入する。 といった流れが自然かと思われます。

また、ブログのポジションは、どちらかと言うと、好き勝手にページを構成してホームページを制作するのではなく、日記と掲示板がメインとなります。 もちろん、自宅サーバーの場合は、ページ構成を細かく改造できますが、あくまでも日記を掲示板に投稿する感覚で制作するソフトを使う事になります。

レンタルブログである MSNスペースでの公開方法 は作りましたが、あとはまだ作成しておりません。 このページでは、とりあえず、どんな時でも対応可能な、ノーマルのホームページの作り方を紹介いたします。 つまり、公開する装置(サーバー)を作り、ホームページのデータ(ページ)を作り、それを装置の中に入れて公開するオーソドックスなやり方です。 でも、仕組みを知る上では、この方法が基本になります。

また、このページに掲載するホームページの作り方は、管理人が本すら購入せずに MB-Support のホームページを制作する過程です。 ようするに、ホームページは Windows に付属するアプリケーション「メモ帳」1 つで作る事が可能です ( 画像を加工する場合は、Windows に付属するペイントを使いました )。

ゆえに、一般的ではご法度とされるやり方や、スキルの問題で正しくないやり方を掲載している箇所があるかと思います。 ただ、とりあえず、ここに掲載されている内容で、この MB-Support のホームページレベルなら作れるとよ、と言った説明であることをご了承下さい。

管理人より




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項