MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

1.Windows7+IIS7の環境にPHP5.3.10をインストールする方法

 OS Windows7、あるいは、Windows Server 2008 R2 と、WEBサーバー IIS7の環境で、PHP3.5.10のインストール方法と、PHP5.2系からのアップグレード方法。


[ページ数: 1 / 3] 1 2 3 次へ

ローカル環境でPHP5.2系からPHP5.3.10にアップグレードした時の作業メモです。OSは Windows7(ウインドウズ セブン) Professional 64bit、WEBサーバーはWindows7に付属するIIS7(Internet Information Services:インターネット インフォーメーション サービス)がインストールされ、FastCGIが利用できる環境です。今回は既にPHP5.2系を利用しており、現時点で最新のPHP5.3.10にアップグレードしますが、新規にPHPをインストールする場合も、 Windows Server 2008 にインストールする場合も同じです。



PHPをアップグレードする場合は、互換性に注意して下さい。公開されているWEBサーバーにて、テスト無しでアップグレードせず、ローカル環境にインストールして、既存のプログラムの互換性をチェックして下さい。個人的には、「PHP Warning: number format() expects parameter 1 to be double, object given in・・・」にはまりました。サイト内の

$price = number_format($money);

でエラーが発生したので、以下のように書き換える事で解消しました。

$price = number_format((int)$money);

今回はIIS7を利用するので、対象OSはWindows Vista、Windows7、Windows Server 2008になります。IIS7のインストール方法は、次のページを参考にして下さい。なお、FastCGIを利用するので、「Windowsの機能」の「アプリケーション開発機能」で「CGI」にチェックを入れます。

Windows Vista に IIS7 をインストールする方法



PHP本体をダウンロードします。公式サイトにアクセスして、上部メニューの「downloads」をクリックします。

PHP: Hypertext Preprocessor

この日記を書いている時点では、PHP 5.3.10が最新なので、これをダウンロードします。今回は、Windowsにインストールするので、「Windows Binaries」のURLリンクをクリックします。



PHP 5.3.10には、VC9 x86 Non Thread Safe(ノンスレッド セーフ)とVC9 x86 Thread Safe(スレッド セーフ)があります。IISでISAPI拡張モジュール(php5isapi.dll)を登録して実行する場合はスレッド セーフ版を使いますが、今回はFastCGIで実行するので、ノンスレッド セーフ版をダウンロードします。VC9 x86 Non Thread SafeのZip[14.94MB]をクリックします。

PHP アプリケーションをホストするように FastCGI を構成する (IIS 7)



デスクトップに保存します。左枠で「デスクトップ」をクリックして、さらに「保存(S)」をクリックします。



デスクトップにZipフォルダーがダウンロードされました。



php-5.3.10-nts-Win32-VC9-x86.zipを右クリックして、「すべて展開(T)」をクリックします。



デスクトップに展開します。「参照(R)」ボタンをクリックします。



展開したフォルダーの名前を変更しますが、この名前に決まりはありません。今回はPHPのバージョン5.3.10.という事で、「PHP5310」と名付けました。バージョン番号を入れた事で、新しいバージョンのPHPが上手く動作するまで、既存のPHP環境をそのまま維持できます。



この「PHP5310」フォルダーを、エクスプローラーを開き、Cドライブに移動します(ドラッグ&ドロップ)。右のスクリーンショットでは、Cドライブに「PHP」フォルダーと「PHP5310」が存在します。「PHP」フォルダーには、今使っているPHP5.2系が保管されています。旧環境のフォルダーの中身を新しい環境に移行しても良いのですが、それだとトラブルが発生した時、元に戻すのが面倒になります。もちろん、あらかじめデスクトップに旧環境のファイル群をバックアップすれば良いだけですが、今回は移行が完了してから旧フォルダーを削除したいと思います。



「PHP5310」フォルダー内の「php.ini-production」のファイル名「-production」を削除して、「php.ini」にリネームします。Windowsインストール初期状態では、拡張子が表示されません。次のページを参照して、フォルダー オプションで拡張子を表示して下さい。

フォルダー オプション:隠されたフォルダー、ファイル、ドライブ、拡張子を表示する



リネームする時、「拡張子を変更すると、ファイルが使えなくなる可能性があります。変更します?」と警告されます。「はい(Y)」ボタンをクリックします。 次のページは、php.iniの設定方法です。




戻る 一覧表示 次へ


[ページ数: 1 / 3] 1 2 3 次へ

Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項