MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

MySQL5.0 設定方法

 データベース言語の MySQL のインストールからPHPと連携した WEB アプリケーションの開発環境を構築してみましょう。


前回インストールした MySQL5.0 で、インストールの最後で「Configure the MySQL Server now」にチェックを入れ「finish」を左クリックすると、MySQL5.0 の設定ウィザードが表示されます。

もし、「Configure the MySQL Server now」にチェックを入れ忘れた場合は、「スタート」→「プログラム」→「MySQL」→「MySQL Server 5.0」→「MySQL Server Instance Config Wizard」を左クリックする事で、設定ウィザードを起動する事ができます。



1.「Next」を左クリックします。



2.「Detailed Configuration(詳細な構成)」にチェックを入れ「Next」を左クリックします。



3.「Developer Machine」にチェックを入れ「Next」を左クリックします。



4.「Multifunctional Database」にチェックを入れ「「Next」を左クリックします。



5.「Next」を左クリックします。



6.「Decision Support(DSS)/OLAP」にチェックを入れ「Next」を左クリックします。



7.「Enable TCP/IP Networking」と「Enable Stict Mode」にチェックを入れ、「Next」を左クリックします。



8.「Manual Selected Default Character Set / Collation」にチェックを入れ「Character Set」に「sjis」を選択します。さらに「Next」を左クリックします。



9.「Install As Windows Service」と「Include Bin Directory in Windows PATH」にチェックを入れ、「Next」を左クリックします。



10.「Modify Security Settings」チェックを入れ、「New root password」にrootのパスワードを入力します。ここで入力したパスワードを忘れないで下さい。 さらに「Confirm」で上で入力したパスワードを繰り返し入力します(確認作業)。「Next」を左クリックします。 MySQL にアクセスする時は、ユーザー名「root」とここで入力したパスワードが必要になります。



11.MySQL の設定が開始されます。しばらくお待ち下さい。



12.MySQL の設定が終了しました。「finish」を左クリックしてウィザードを終了させます。



以上で MySQL のインストールが完了しました。最初に書きましたが、今回はブログ構築システムで有名な Movable Type をインストールして、自宅サーバーでブログを公開するのが目的で MySQL をインストールしました。 MySQL としてはこの時点で稼動して(コントロールパネルの管理ツールのサービスで稼動している事を確認できます)、実際にコマンドプロンプトからデータベースを使えますが、あくまでも今回はそのような使い方をしません。

Movable Type で MySQL を認識させるには、Perl と Movable Type の設定作業が残されています。また、ブログ用に MySQL でテーブルを作成する必要もあります。 その方法は、「自宅サーバーで Movable Type を利用する」のページを只今作成中なので、しばらくお待ち下さい。




戻る 一覧表示 次へ



BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項