MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

7.Movable Type インストール方法4 その他のモジュールをインストールする

 利用するブログシステムは「Movable Type」。ブログを自宅サーバーで配信するには、ブログシステムを構築する必要があります。


このサイトの説明通りにインストールした結果、画像をアップロードする際のサムネイル自動作成のために必要な「Image::Magick」と、コメント入力の Typekey を入力したサイインの高速化に必要な「Crypt::DSA」のオプションモジュールがインストールされていません。 「Image::Magick」は必要と思われますが、「Crypt::DSA」は無償の「限定個人ライセンス」では本当に必要か否かは不明。 でも、とりあえずオプションモジュールを全てインストールしてみたいと思います。



Image::Magick をインストールする方法

1.まずは「Image::Magick」をインストールします。 Image Magickのサイト にアクセスして「Download」を左クリックします。



2.世界各国の「Image Magick」のダウンロード先が表示されます。「Japan」と表示された下のアドレスを左クリックします。 FTPサーバーなので、接続が上手くいかない場合もあります。何度か挑戦するか、他のアドレスでアクセスしてみましょう。



3.「binaries」を探して左クリックします。



4.「ImageMagick-6.2.6-3-Q16-windows-dll.exe」をデスクトップにダウンロードします。 ダウンロード方法は、アイコンをデスクトップにドラッグ&ドロップします。


「ImageMagick-6.2.6-3-Q16-windows-dll.exe」と書かれた文字だけの場合は、左クリックする事でダウンロード画面が表示されます。



5.デスクトップにダウンロードした「ImageMagick-6.2.6-3-Q16-windows-dll.exe」をダブルクリックします。



6.「Next」を左クリックします。



7.使用許諾契約書で「I accept the agreement」を左クリックします。



8.「Next」を左クリックします。



9.保存先を指定します。特に変更する必要は無いのでそのまま「Next」を左クリックします。



10.「Next」を左クリックします。



11.「Update executable seach pasth」と「Install OerlMagick for ActiveState Perl v5.8.7 build 815」の左にチェックを入れ「Next」を左クリックします。



12.「Next」を左クリックします。



13.「Next」を左クリックします。



14.「Next」を左クリックします。



15.「Finish」を左クリックします。以上で「Image Magick」のインストールは終了です。



Crypt::DSA をインストールする方法

1.「スタート」→「ファイル名を指定して実行(R)」を左クリックして、名前に「cmd」と入力して「OK」を左クリックします。



2.「C:\Documents and Settings\ユーザー名>」の次に、「ppm」と入力して「Enter」キーを押します。 「ppm>」の次に、「rep add soulcage http://www.soulcage.net/ppds.58/」と入力して「Enter」キーを押します( Crypt::DSA はローカルに無いので、http://www.soulcage.net/ppds.58/ に接続して探します)。

次に「search Crypt::DSA」と入力して「Enter」キーを押します(Crypt::DSA を検索する)。 すると、検索された「Crypt::DSA」の一覧が表示されます。右の画像では 1 つだけ検索されました。 次に「install ダウンロード/インストールしたい番号」を入力して「Enter」キーを押します(右画像では「install 1」になります)。 以上で Crypt::DSA はインストールされました。「Exit」と入力してコマンドプロンプトを終了します。



最後の mt-check.cgi

1.再びブラウザから mt-check.cgi にアクセスしてみましょう。今度はオプションモジュールも全てインストールされています。 mt-check.cgi ページの一番下には「Movable Type のシステム・チェックは、無事に完了しました」と表示されます(オプションモジュールがインストールされていなくても表示されます)。

2.再びブラウザから mt-check.cgi にアクセスしてみましょう。今度はオプションモジュールも全てインストールされています。 mt-check.cgi ページの一番下には「Movable Type のシステム・チェックは、無事に完了しました」と表示されます(オプションモジュールがインストールされていなくても表示されます)。 この時点で、mt-check.cgi ファイルを cgi-bin フォルダからデスクトップに移動してしまいましょう。もう必要はありませんが、もしもの時のために保管しておきましょう。 これで、やっと「Movable Type」のインストールを実行する事ができます。 ここまでの作業は・・・・前準備なのです。これに対して、インストール作業はメチャクチャ簡単ですよ。




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項