MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

5.Movable Type インストール方法2 mt-check.cgi

 利用するブログシステムは「Movable Type」。ブログを自宅サーバーで配信するには、ブログシステムを構築する必要があります。


前回は Movable Type を C ドライブに組み込みた 。ここで一旦、Apache の cgi-bin フォルダに関する設定を見直しておきましょう。 Apache が稼動している場合は、「スタート」→「Aoache HTTP Server バージョン情報」→「Control Apache Server」→「Stop」で停止します。



「C:\Program Files/Apache2/conf/」フォルダ内にある「httpd.conf」ファイルをメモ帳などで開きます。



「cgi-bin」フォルダ内だけに CGI を動作を認める設定と、「cgi-bin」フォルダ内に Movable Type のファイル群「mt」フォルダを設置するため、画像や HTML を有効にする必要があります。

<Directory "C:/ProgramFiles/Apache Group/Apache2/cgi-bin">

から始まる部分を、

<Directory "C:/Program Files/Apache Group/Apache2/cgi-bin">
AllowOverride None
Options +ExecCGI
Order allow,deny
Allow from all
AddHandler image/gif .gif
AddHandler image/jpeg .jpeg .jpg .jpe
AddHandler image/png .png
AddHandler text/html .html .htm
</Directory>

と変更します。さらに、

ScriptAlias /cgi-bin/ "C:/Program Files/Apache Group/Apache2/cgi-bin/"

の先頭の「#」を削除します。変更が完了したら、「スタート」→「Aoache HTTP Server バージョン情報」→「Control Apache Server」→「Start」を左クリックして、再び Apache を稼動させて下さい。 Apache を稼動させたまま「httpd.conf」ファイルを変更しても反映されません。



mt-check.cgi

前のページで「cgi-bin」フォルダに移動した Movable Type ファイル群には、Movable Type が動作するために必要なPerlモジュールのインストールについての確認と、設定に関するシステムの情報を表示するプログラムが付属されています。 まずは WEB サーバーを稼動させ、ローカルから( WEB サーバーからでも可 )「mt-check.cgi」にアクセスして情報を表示してみましょう。

Internet Explorer (ブラウザなら何でも良い)を起動して、アドレスに http://localhost/cgi-bin/mt/mt-check.cgi と入力して「Enter」キーを押します。 Movable Type をインストールしたパソコン以外のLANに接続されたパソコンからアクセスする場合は、WEB サーバーのプライベート IP アドレスを入力します(例 http://192.168.1.50/cgi-bin/mt/mt-check.cgi )。

いずれの場合も、mt の部分は独自で変更した場合、変更した名前を入力してください。このサイトの説明では「mt」フォルダに Movable Type ファイル群を設置しました。右上の様に表示されれば成功です。エラーでアクセスできない場合は、Apache が稼動しているか確認します。 「C:\Program Files/Apache2/conf/」フォルダ内にある「httpd.conf」ファイルで CGI を有効にする設定が正しいか確認します(フォルダ名など)。

「httpd.conf」ファイルが反映されていない可能性もあるので、パソコンを再起動します。再起動後、再び上記のアドレスにアクセスして、念のため「Ctrl」+「F5」キーを押して、強制的に再読み込みさせてみましょう。 それでも表示されない場合は、「C:\Program Files\Apache Group\Apache2\cgi-bin\mt\」フォルダ内の「mt-check.cgi」ファイルを「TeraPad」などのアプリケーションで開き、1 行目の Perl へのパスを確認しましょう。Perl をノーマルでインストールした場合、Prel の保存先は「C:\Perl」になるので、パスは「#!/Perl/bin/perl -w」となります。 それでも表示されない場合は・・・・・分からない。



ページを下にスクロールさせ、まずはデータベースの状態を参照しましょう。右画像の状態ではデータベースが 1 つも認識されていません。 Movable Type を利用するには、かならずデータベースアプリケーションが必要になります。 このサイトの説明では、既に「MySQL5.0」がインストールされているので、これを Movable Type が認識できる様に設定しましょう。




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項