MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

このページの説明
  • このページはフルスクリーンスライドショーのテストページです。現在、以下3つの表示方法に対応しています。

  • 縮小画像を左クリックすると、オリジナルサイズの画像が表示されます。 これはホームページの通常動作で、単純にオリジナルサイズの画像にリンクさせています。

    <a href="オリジナル画像のアドレス"><img src="縮小画像のアドレス"></a>

    PicLens Publisher で作成したファイルでは、target="_blank"が挿入されないため、gallery.html からオリジナルサイズの画像に移動してしまいます。このページでは別ウインドウで開くように変更しています。

  • サムネイル下段の

    Start Slide Show PicLens

    を左クリックすると、スライドショーへ移行できます。これは、PicLens Publisher で作られたソースに自動で挿入され、動作は JavaScript によるもので、そのスクリプトは <head> 〜 </head> に入力した外部 JavaScript です。

  • JavaScript で読み込まれるものは、同じく PicLens Publisher で作られた オリジナル画像とサムネイルのアドレスが入力された RSS 。

  • PicLens をインストールしているユーザーは、サムネイルにポインタを移動した時に表示される「→」アイコンを左クリックする事で、3D ビューアへと移動できます。



    CSS でクラス mbf-item が display: none; に設定されているため、通常は表示されませんが、3D ギャラリーに対応する、もしくは、RSS の guid に対応する文字が隠されています。

    PicLens Publisher を利用すると、全ての画像に guid が組み込まれますが、画像の量が多い場合、全てのサムネイルを gallery.html に掲載する必要は無く、フルスクリーンスライドショー、もしくは、3D ビューアへ誘導できれば gallery.html の意味があると判断した場合、先頭の 1 枚の画像だけに guid 仕込めば終了です。RSS を手書きするなら、単純な英数字でも動作します(例 001 など)。

    guid は、RSS ファイルの各画像の情報と、 gallery.html に表示されたサムネイル画像を結ぶもの。重複しない guid を入力する事で、各サムネイルに表示された 3D ビューアへ移行するボタンを左クリックした時に、その画像がアクティブの状態で 3D ビューアが表示されます。

    3D ビューアに誘導するだけで良いのであれば(表示される画像は RSS が制御する)、全ての画像に guid 情報を持たせなくてもいいのかも知れません。


Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項