MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

IE 5.5 、IE 6、IE 7、最新の IE8 Beta 1 まで表示可能なツール IETester

 Internet Explorer は 1 つのシステムに複数のバージョンをインストールする事ができません。Firefox ならできるのですが・・・。 複数のテスト用パソコンを用意しなくても、IETester を使えば、IE 5.5 、IE 6 、IE 7 、IE 8 Beta 1 での表示を確認する事ができ、常用しているブラウザと別に動作するので既存の環境にインストールして利用可能です。


ホームページを制作しているユーザーに朗報です。Internet Explorer 5.5、 WindowsXP で標準付属する IE 6 、Windows Vista(ウインドウズビスタ)に標準付属する IE 7 、さらに、次の IE 8 Beta1 の表示を一つのツールで確認できる IE Tester(アイイーテスター)なるツールが公開されています。



このテスターは Microsoft Office(マイクロソフトオフィス) の外観を持ち、各 IE のバージョンをタブで表示します。通常状態では、現行の IE 7 での表示となります。 異なるバージョンの IE を同時に表示して比較する事も可能。



例えば、右は IE 6 、IE 7 、IE 8 Beta1 で表示した状態を確認できます。 切り替えはタブで、V0.2 ではバグがあるらしく、動作は確実におかしいと思われます。IE 5.5 も含めてタブで展開する事ができません。これは環境により異なると思われます。しかし、次世代のブラウザ IE8 Beta1 の表示を確認できるのはうれしい事です。IE8 Beta1 は現在、開発者向けに公開されているものの、インストールすると既存のブラウザと置き換わってしまいます。 IE Tester は、常用する IE6 や IE7 とは別に動作するので便利です。



オフィスのデザインを継承していますが、スタイルも変更できます。 これは、ホームページの検証とは全く関係無い機能ですが、おもしろいと思います。



管理人は、Windows Vista の環境にインストールしましたが、起動する時に画面が一瞬ちらつきます。 何かをしていると思われますが、何をしているかは不明です。 IE 7 にせよ、それ以前の IE にせよ、Windows Vista の環境ではメイリオフォントがインストールされているので、旧バージョンの IE もメイリオフォントで表示されます。 フォントを含めて正確な表示を確認したければ、やはり、検証のパソコンを用意するか、Virtual PC 2007 で OS のライセンスを消化して確認するしかありません。 いずれにせよ、IE は困ったブラウザです。



インストール方法

これは遊ぶものではなく、表示をテストするツールです。現行のブラウザに置き換えるなどの利用方法は止めましょう。 新しいブラウザではなく、テストツールなので。また、現時点でインストールを推奨する事はできません。 管理人の環境では動作を停止する場合が多いです。これにより、OS のトラブルを誘発するかも知れません。 インストールは自己責任でお願いします(それでも使う理由は、特定のユーザーには便利だからです)。



1.公式サイトにアクセスして、ダウンロードします。このページではバージョン0.2が最新となりますが、アクセスした時に最新版をダウンロードすれば良いでしょう。今のところバージョンアップを経験していませんが、IETester の上部メニューに更新を確認する「Check Version」ボタンが付いています。 おそらく次回から自動更新できるのかも知れません(そうであって欲しいですが、単純に通知するだけかも)。

IETester ダウンロード



2.セキュリティの警告が表示されます。「実行(R)」ボタンを左クリックします。



3.左メニューで「デスクトップ」を左クリックして、さらに「保存(S)」ボタンを左クリックします。



4.ダウンロードが完了したら、「閉じる」ボタンを左クリックします。



5.デスクトップにダウンロードしたファイルをダブルクリックします。 インストールするには、管理者権限でログオンしている、または、管理者権限のパスワードを知っている必要があります。 ファイル名はバージョンにより異なると思われ、Windows インストール初期状態では拡張子「.exe」は表示されませんが、今回のインストールに支障はありません。



6.利用許諾契約を読み、納得したならば「I Agree(同意する)」ボタンを左クリックします。 同意しない場合は、IETester をインストールする事は出来ません。



7.IETester は初期状態で選択されています。 他に、Start Menu Shortcut(スタートメニューに登録する、スタートアップでは無いので、OS 起動時に IETester が自動起動する訳ではありません)、「Desktop Shortcut(デスクトップにショートカットを作成する、後から削除可能)」の有無を選択します。どちらも起動するためのショートカットです。面倒であるならば、両方ともチェックを入れておきましょう。「Next」ボタンを左クリックします。



8.インストールするフォルダを指定します。初期状態で指定されているので、特に変更する必要はありません。 そのまま「Install」ボタンを左クリックします。



デスクトップに作成されたショートカットか、「スタート」ボタン →「すべてのプログラム」→「IETester」→「IETester」で起動します。



もし、必要が無いと感じたなら、「スタート」ボタン →「すべてのプログラム」→「IETester」→「Uninstall(アンインストール)」を左クリックして削除します。または、コントロールパネルの「プログラムと機能」をダブルクリックして、IETester を選択して「アンインストール」ボタンを左クリックします。




戻る 一覧表示 次へ


Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項