MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

「META」タグを挿入しよう! keywords description

 そのページに掲載している内容を検索ロボットに拾わせるために、keywords 、description を meta タグに挿入しましょう。


ホームページが完成したら、最低でも「index.htm」または「index.html」に、ホームページの内容に関するキーワードと、説明を <meta> タグを付け加えましょう。 挿入する場所は、<head>〜</head> の間です。入力する情報は、以下の 2 つです。

<meta name="keywords" content="検索キーワード" />

ロボットサーチエンジンで検索されたいキーワードを入力します。複数のキーワードを書く場合は半角コンマで区切ります。 例  「ホームズ,探偵,ワトソン 」

<meta name="description" content="ページの説明" />

検索サイトで表示させたいホームページの紹介文を入力します。


HTMLソース(メモ帳)

<html>
<head>
<title>題名</title>
<meta name="keywords" content="ホームズ,探偵,ワトソン,レストレイド警部" />
<meta name="description" content="ホームズに関する情報を公開しています。" />
</head>
<body>
 
</body>
</html>

META タグは、ロボット検索の大手 google では無視されます。Infoseek、他の検索エンジンでは有効なので記入しておきましょう。

2007 年 現在、Google でも重要なものになっているので、トップページだけでは無く、全てのページに挿入する事をおすすめします。 はっきりした事は分かりませんが、最近では広告ビジネスが盛んであり、ページの内容にそった広告が自動的に表示されるシステムもあります。 これらの内容にそった検証方法に、おそらく keywords 、description も関係していると思われます ( ページ全体のキャッシュも利用していると思いますが、アルゴリズムは不明です ) 。

また、Google に限らず、アマゾンなどの おまかせリンク なども関係があるかも知れません。 ページの内容にそった広告が表示されない場合は、ページ構成に何らかしらの問題があります。 まずは、keywords 、description を指定する事をおすすめします(関係ないかも知れませんが、参考までに)。



おまかせリンク




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項