MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

サイトバナーの作り方

 ホームページを作成したら、とりあえずバナーを作成しておいた方が、宣伝がしやすくなります。現在は RSS にもサイトバナーを埋め込む事が可能です。これが有効であるかないかは、クライアントが利用する RSS リーダーにもよりますが、高機能な RSS リーダーではバナーを表示してくれます。


MB-Supportのバナー

ホームページが完成したらバナーを作りましょう!! バナーは 88 × 31 サイズで作成します。 最初にバナーを貼った人が 88 × 31 サイズで作ったので、皆がそれを真似して暗黙の了解となりました。



しかし・・・このページを公開した時は、それが当たり前の事だったのですが、現在はバナーの重要性が微妙になりつつあります。 バナーを作成する理由は、自分が作ったホームページを宣伝するためです。 バナーは、なるべく容量を小さくするために、GIF 形式の画像が一般的でしたが、その後、動的に変化する GIF アニメーションや Flash などへと発展します。

今となっては、営利目的で利用するバナー以外で、重要性は低くなってきました ( つまり、人気が無い ) 。 おそらく、ブログが流行しているのも原因の一つです。ただし、最近では RSS にもサイトの画像を挿入できます。 使われ方は異なってしまっても、とりあえずホームページを制作したら、 88 × 31 サイズのバナーを作っておくと便利かも知れません。



一部の検索サイトではバナーを表示できます

検索サイトによってはバナーを許可している所もあります。自分のホームページを宣伝するために必要です。 88 × 31 サイズの画像をクリックする事で、自分のホームページにアクセスできるようにリンクを貼ります。

検索サイトでバナーを許可している場合


ペイントでサイズを指定する方法

1.ペイントで「変形(T)」→「キャンパスの色とサイズ(A)」を左クリックします。

ペイントのメニュー

2.「キャンパスの色とサイズ」で幅「88」高さ「31」を指定して「OK」を押します。

キャンパスの色とサイズ

3.バナーサイズに設定されるので作成しましょう。

幅「88」高さ「31」の領域が作成される



自分のホームページに貼る場合

<a href="相対パス"><img src="バナー画像相対パス"></a>

HTMLソース(メモ帳)

<html>
<head>
<title>題名</title>
</head>
<body>
<p>
 <a href="ホームページの相対パス" title="MB-Supportへようこそ!!">
 <img src="バナー画像相対パス"  width="88" height="31"
  alt="MB-Supportへのリンク" /></a>
</p>
</body>
</html>

ブラウザ


関連情報

width と height で、画像サイズを指定しましょう。

関連情報:画像サイズを指定する方法 - ホームページの作り方


<img> タグ内に border="0" を加えて、枠線を無効にするのが一般的です。

関連情報:画像に枠をつける方法 - ホームページの作り方


バナーを左クリックした時に、そのサイトを開くウインドウを指定します。自分のサイトを離れてしまうので良ければ、何も指定する必要はありませんが、自分のサイトを開いたまま、リンク先のサイトにアクセスする場合は、target="_blank" を挿入します。

関連情報:他のページにリンクする - ホームページの作り方


RSS でバナーを利用する場合は以下を参考にします。

関連情報:ちょっとRSSについて・・・・ - ホームページの作り方


RSS のバナーはあなどれません。こんなものにもバナーが利用できます。

銀河をさまようフィードリーダー「3D Vista RSS reader」 - ホームズ備忘録




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項