MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

2.ホームページの転送方法

 レンタルサーバーへファイルを転送する最もオーソドックスな方法が、ブラウザに直接 FTP アドレスを入力してアクセスする方法です。


レンタルした自分の領域を見てみましょう

登録完了メールに「FTP ホスト名(アドレス)」が記載されていますのでクリックします。Internet Explorer のアドレスに入力して「enter」キーを押しても可能です。 右のログオン画面が表示されます。

「ユーザー名」「パスワード」を入力して「ログオン」を左クリックします。 (登録完了メールに記載されています)すると自分がレンタルしたサーバー領域が表示されます。 もしも、FTP サーバーにログオンできない場合は、使用しているパソコンにファィヤーウォールソフトが インストールされていると思います。設定を無効にするか、FTP にアクセスする時のみ終了させましょう。



自動作成された「index.html」ファイルだけが置いてあると思います。 私はFTPソフトの使い方が分からないので、ここにファイルをドラッグアンドドロップして転送しています。 左下が自分のパソコンで、右下がレンタルサーバー。 infoseekのレンタルサーバーでは、登録と同時に自動で 仮のトップページ が作成されます。 トップページのファイル名は「index.html」になっているので、自分で作るオリジナルのトップページのファイル名も「index.html」に設定しましょう。 このファイルを置き換えるだけで、infoseek でレンタルしたアドレスを入力しただけで、置き換えたトップページが表示されます。 また、拡張子が「.html」なので、全てのホームページで「.html」を使うようにしましょう(混乱を防ぐため)。

サイトが多くなってきたら、転送作業も複雑になります。 そこで、次のページでは FTP サーバーに接続する無料のツールを利用する方法をご紹介します。 ツールを利用すれば、複数のファイルをアップロードする際に、切断が途切れてしまっても、レジューム機能により転送が遮断された時点から再び転送を再開できます。




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項