MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

6.無料 Dynamic DNS に登録する方法

 自宅にあるパソコンを外部に公開する WEB サーバーでは必須の作業となります。頻繁に変更される グローバル IP アドレスとドメインを関連付ける重要な作業になります。


ホームページにアクセスしてもらうには、インターネット上の住所を決めなくてはなりません。 例えば「MB-Support」の住所は「 mbsupport.dip.jp/ 」です。 閲覧する時はInternet Explorerのアドレス覧に「 http://mbsupport.dip.jp/ 」と入力して「 enter 」キーを押す事で、MB-support のホームページにアクセスする事ができます。 なお、先頭の「http」は、アクセスするための方式です。 アドレスは場所を特定するものですので、世界に1つしか存在しない名前である必要があります。



無料Dynamic DNSを登録する

http://www.ieserver.net/

Google などの検索サイトで、キーワードに「 無料 Dynamic DNS 」と入力して「検索」を実行すれば、関連するサイト一覧が表示されます。 MB-Supportでは、「家サーバー」を選びましたので、一例として登録方法の説明をします。



1.まずは、家サーバーのホームページを開きます。

http://www.ieserver.net/

まずは右メニューの「サービス概要」「利用規約」を読んで、納得した上で、「 新規ユーザー登録」を左クリックします。 さらに、「以下の利用規約並びに注記事項を理解し、ダイナミック DNS サービス利用を申し込む( SSL・暗号化接続 )」を左クリックします。



2.登録画面が表示されます。 ユーザー名がサブドメインになります。 「http://mbsupport.dip.jp/」で言えば「mbsupport」の部分です。 ドメインはあらかじめ決められた名前から、ドロップダウン形式のメニューから選びます。 「http://mbsupport.dip.jp/」で言えば「.dip.jp」の部分です。 全ての入力が完了したら「登録」を左クリックします。



3.登録が完了したら、メールが送られてくるのを待ちましょう。 以上で作業終了です。あなただけのアドレスを決める事が出来ました。 もちろん、今回はホームページのアドレスを確定しただけであり、実際にこのアドレスを利用するには、登録する必要があります。まずは次の説明を読みましょう。



ホームページ閲覧の仕組み

普段、ブックマークなどから簡単にホームページを参照していますが、コンピュータの内部で複雑な通信とダウンロードが行われています。

@ Internet Explorer のアドレスに「 http://mbsupport.dip.jp/ 」と入力して「 enter 」キーを押すと A 契約したプロバイダの DNS サーバーに問い合わせます。 DNS サーバーは「 mbsupport.dip.jp 」が登録されている DNS サーバーを探します。 B DNS サーバーは「 mbsupport.dip.jp 」の URL からグローバル IP アドレスを返します。 グローバル IP アドレスを受け取り C「 http://mbsupport.dip.jp/ 」のグローバル IP アドレスにアクセスします。 D MB-Support のサーバーからホームページをダウンロードして閲覧できます。



アドレス ( URL ) を DNS に登録する理由

グローバル IP アドレスは世界に 2 つと同じ物がありません。 よって数に限りがあります。 しかし、インターネットに接続するためには、グローバル IP アドレスが必要です。 これは、携帯電話も同じです。

そこで、限られたグローバル IP アドレスを、プロバイダーがユーザーに貸し出します。 今、私がインターネットをしている時、プロバイダーからグローバル IP アドレスを借りてインターネットに接続しています。

借り物ですから、当然インターネットを切断した時には返さなくてはなりません。 またインターネットをする時に、プロバイダ「Yahoo」から、グローバル IP アドレスを借ります。

この時、前回と同じグローバル IP アドレスを借りる事ができれば、ホームページを公開する場合でも問題は無いのですが、プロバイダが接続するたびに、異なるグローバル IP アドレスを自動で割り当てます。 つまり自分の住所が頻繁に変わってしまう事になります。( 固定 IP アドレスを使用している場合は問題ありません )

この、頻繁に変更されてしまう問題を解決する方法が、ダイナミック DNS ( ドメインネームサービス ) となります。 ドメイン「mbsupport.dip.jp」とグローバル IP アドレス「***.***.***.***」を常に登録する事で、グローバル IP アドレスが変更されてもアクセス可能になります。

つまり、グローバル IP アドレスが変更される度に、DNS サーバーに登録し直す必要があります。 http://www.ieserver.net/ のサイトで更新作業は可能です。 次は、登録作業を簡単に行うための、無償で提供されているソフトを使用する方法をご紹介します。




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項