MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

1.IIS (Internet Infomation Services) をインストールする方法

 Windows 2000、または、Windows XP に付属する機能制限版の WEB サーバーソフト IIS (Internet Infomation Services) のインストール方法をご紹介します。ローカル環境にインストールする方法と同じで、機能制限があるものの実際に WEB サーバーとして稼動する事ができます。


このページでは、Windows XP Professional に付属する IIS ( Internet Infomation Services インターネット インフォメーション サービス テスト版 ) をインストールします。 テスト版 ( 本来は WEB サーバーを必要とするアプリケーションをテストするための物 ) の位置づけである付属の IIS でも、インターネット上にホームページを公開する事は可能で、IIS をインストールする事により、普通の Windows XP パソコンが WEB サーバーに昇進します。



ノーマルの Windows XP Professional 、または Windows 2000 Professional に付属する IIS には制限があり、TCP での同時接続数は最大 10 個までとなります。 TCP での同時接続数は、10 人が同時にホームページに接続できるのでは無く、TCP の数で決まるので、一人で TCP を 10 個使った時点で他の人は待たされる事になります。 これは画像を沢山使うホームページでは結構厳しい制限であり、正確な事はアクセスするタイミングにもよるので一概に言えませんが、1 日に 50 件くらいのアクセスまでなら何とかなります(掲示板や、画像が少ないホームページほど有利です)。

MB-Support の場合は、1 日に 120 件くらいアクセスが取れる様になった頃、Windows に付属する IIS では無理だと判断しました(掲示板が無いホームページで、最初は 1 日に 50 アクセス取るのも大変です)。 そこで、Windows サーバー製品を購入する事になります。Windows サーバーを購入すると制限の無い IIS で WEB サーバーを構築できます( WEB サーバーだけでは無い)。 この時、Windows に付属する IIS を利用していたユーザーは、使い勝手が多少分かっているので、Windows サーバー製品で WEB サーバーを構築する作業は、スムーズにできるでしょう。

WEBサーバーソフトには、マイクロソフトのIISの他に AN HTTPDapache などがあります。 「AN HTTPD」や「apache」は無料で利用できる上、制限がありませんが、ここでは Windows XP Professional 、または Windows 2000 Professional に付属する IIS を使ってホームページを公開してみようと思います。

なぜ制限があり、攻撃を受けやすいIISをインストールするのかというと、狙われやすいソフトゆえにセキュリティ情報が容易に入手できる事と、Windows アップデートを利用して簡単に修正パッチを適用できるからです。 1 日 200 件ヒット目標のホームページを作成するのであれば、「AN HTTPD」「apache」の方が良いと思います。

ウィルスや脆弱性(ぜいじゃくせい)に関してはどんなソフトでも存在する物で、対処方法、または脆弱性の有無が公になる方が初心者にとっては重要です。 そもそも WEB サーバーはローカルネットワークのファイル共有とは違い、ホームページを自分の知らない人達に公開するものです。十分注意しましょう。

Microsoft Tech Net Internet Information Services (IIS)

Windows 2000 Professional / Server には IIS 5.0が、Windows XP Professional には IIS 5.1 が付属されています。 Windows 2000 Professional + IIS 5.0 と Windows XP Professional + IIS 5.1 は、TCP での同時接続数は最大 10 個の制限があります。 Windows 2000 Server + IIS 5.0 の場合は制限がありません。すべて無料でやってしまう場合は Linux + apache で、制限事項はありません。



インストール作業

IIS ( Internet Information Server ) は Windows 2000 、Windows XP の CD-ROM に収録されています。

1.「スタート」→「設定」→「コントロールパネル」を開きます。



2.「コントロールパネル」で「プログラムの追加と削除」を左クリックします。 Windows 2000 では「アプリケーションの追加と削除」を左クリックします。



3.「プログラムの追加と削除」の左枠で「Windows コンポーネントの追加と削除」を左クリックします。 「Windows コンポーネントウィザード」で「インターネット インフォメーション サービス( IIS )」の左にチェックを入れて「詳細」を左クリックします。



4.ホームページ公開に必要なソフト下記3つです。左にチェックを入れて「OK」をクリックします。

    ・「WWW(World Wide Web)サービス」

    ・「インターネットインフォメーションサービス スナップイン」

    ・「共通コンポーネント」



5.「次へ」を左クリックするとインストールが始まります。しばらくお待ち下さい



6.「Zoon Alarm」(ファィヤーウォールソフト)を導入していると警告が表示されます。許可しましょう



7.インストール完了です。「完了」を左クリックします。



下図が表示され終了です。再起動の必要はありません



ホームページ閲覧のため外部からアクセスされるフォルダ

「スタート」ボタンを左クリックして「プログラム」→「アクセサリ」→「エクスプローラ」を開いて下さい。 「マイコンピュータ」→「ローカル ディスク(C)」に「Inetpub」というフォルダが新規に作成されました。 この中の「wwwroot」というフォルダに、これから作成するホームページのファイルを置きます。 外部からアクセスされるのは「wwwroot」フォルダです。




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項