MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

11.自宅サーバーのホームページにアクセスする方法

 同じルータに接続された WEB サーバーにドメインでアクセスするには、hosts ファイルでプライベート IP アドレスとドメインを関連付けます。


<p class="in"> 自宅サーバーのホームページ ( .html .htm ) を、ローカルエリアネットワークのパソコンから Internet Explorer で閲覧するには、サーバーの URL を入力してアクセスします。 例えば、MB-Support の場合なら「 http://mbsupport.dip.jp/ 」と入力してアクセスします。


固定 IP を取得している場合は、この方法で問題無く閲覧できますが、ダイナミック DNS を利用してホームページを公開している場合は、ドメインでアクセスできません。 この場合、Google の検索結果から自分のホームページを左クリックしても、ルーターの設定画面が表示されたり、エラーが表示されたりするでしょう。 これを解決する方法は数種類あるので、環境に合わせて設定します。



WEB サーバーで自分のホームページを閲覧するには

Internet Explorer を起動して、アドレス覧に 127.0.0.1 と入力して「 enter 」キーを押すと閲覧できます。 正確には「 http://127.0.0.1/ 」ですが、127.0.0.1 と入力すれば自動で「 http://127.0.0.1/ 」と変換されます。

127.0.0.1 は、LAN カードに標準で設定されている自分のアドレスです。 ローカルに WEB サーバーと サーバーサイドスクリプトの Perl や PHP をインストールしてテストする時や、SSI を利用したページを表示させるのに便利です(サーバーサイドスクリプトは、WEB サーバーを通さないとプレビューができません)。



WEB サーバーと同じネットワークに接続されたPC

Internet Explorer を起動して、アドレス覧に WEB サーバーのプライベート IP アドレスを入力して「 enter 」キーを押すと閲覧できます。 正確には「 http:// プライベートIPアドレス / 」ですが、プライベート IP アドレスだけを入力すれば自動で「 http://」が加えられます。 ただし、同じネットワーク上にあるパソコンからのみです。



ドメインを入力してアクセスする プロキシ編

同じルータに接続されたパソコンから、自分のホームページをURL入力で閲覧するには、プロキシサーバー ( 代理サーバー ) を設定すると可能になります。



1.Internet Explorer を起動して、「ツール」→「インターネットオプション」を開きます。



2.「接続」タブを左クリックして、「 LAN の設定」を押します。



3.「LAN にプロキシーを使用する」の左にチェックを入れ、外部プロキシーサーバーアドレスとポートを入力して「 OK 」を左クリックします。「 localhost 」では駄目です。



4.これでアドレス覧に自分のホームページの URL を入力して「enter」キーを押せば、閲覧する事が可能です。 外部プロキシーを調べるには「CyberSyndrome」のホームページがお勧めです。

CyberSyndrome



ドメインを入力してアクセスする hosts ファイル編

「hosts」ファイルにサーバーのローカル IP アドレスとドメインを関連づげると、外部プロキシを使用しないでドメインでアクセス可能です。



1.「スタート」→「ファィル名を指定して実行」をクリックします。



2.名前に「 C:\WINDOWS\system32\drivers\etc 」と入力して「OK」を左クリックします ( アドレスをコピー & ペーストした方が確実です ) 。



3.「etc」フォルダが開くので、「hosts」ファイルをダブルクリックします。 開くアプリケーションはメモ帳 ( Notepad ) を指定すれば大丈夫です。



4.一番下に、サーバーのプライベート IP アドレス ( 例 192.168.1.50 など )、スペース、ドメインを入力します ( 全て半角 ) 。 最後に「#」を入力して説明を書いても良いでしょう。最後に、上書き保存して終了します。

絶対パスが必要な Movable Type なのどウェブログツールの編集に最適です。 もちろん Google で検索して、自分のホームページを直接開く事も可能です。



上書き保存できない場合、管理者アカウントでログインします。それでも変更できない場合は、「hosts」ファイルを右クリックして、「プロパティ(R)」をクリックします。



「Users」をクリックして許可の「フルコントロール」をクリックしてチェックを入れ、「適用(A)」をクリックします。更新後、元に戻すので、この画面が閉じなくて良いでしょう。 上書きが完了したら、再び「Users」の許可の「フルコントロール」「変更」「書き込み」のチェックを外し、「OK」ボタンをクリックします。Usersが存在しない場合、「追加(D)」ボタンをクリックします(Windows Vista、Windows 7 の場合は、「編集(E)」ボタン、「追加(D)」ボタンを順番にクリック)。 「詳細設定(A)」ボタンをクリックして、さらに、「検索(N)」ボタンをクリックすると、検索結果に「Users」が表示されるので、これをダブルクリックして「OK」ボタンをクリックします。 以上で「Users」が登録され、編集が終わったらUsersを削除します。




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項