MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

jpeg画像

 ホームページに掲載する画像データを作成しましょう。



画像データは Windows に付属する「ペイント」ソフトで作成できます。 より高度な画像を作成するのであれば、 Adobe Photoshop などの市販製品で作成します。ホームページに貼り付ける画像形式は「.jpg」を選択すれば良いでしょう。

ペイントで作成して、そのまま保存すると「.bmp(ビットマップ)」形式で保存されます。 ホームページで .bmp 画像を表示させることも可能ですが、無圧縮のビットマップファィルでは容量が大きいため、ダウンロードに時間がかかります。 その時主流の通信回線やパソコンの性能により、適した画像形式は変更されていきますが、なるべく軽量な画像形式を選択するのが無難です。



ペイントで画像を jpeg 形式に保存する方法

1.ペイントを起動します。「スタート」→「プログラム」→「アクセサリ」で「ペイント」を左クリックします。 ペイントは、Windows Vista(ウインドウズビスタ)にも付属されています。



2.画像を作成します。



3.左上の「ファィル」→「名前をつけて保存」を左クリックします。



4.画像を保存する場所を選択します。ホームページの index.htm があるフォルダを選択します。 ファイルの種類で、最初は「24ビット ビットマップ(*bmp)」となっていますので「jpeg」に変更します。「jpeg」に変更出来ない場合は、次のページを参照します。

アクセサリの「ペイント」で JPEG 画像を保存するには



5.名前を決めて下さい。ホームページで使用するには、半角英数字を使用します。 大文字・日本語・スペースは使用しないで下さい。名前を入力したら「保存」ボタンを左クリックします。

名前は半角英数字を使用する



以上で jpeg 画像の保存が完了しました。



「jpeg」と「bmp」ファイルサイズを比べてみる

MB-Supportのバーナーサンプル

ペイントで作成した上記の画像を「jpeg」と「bmp」で保存して見ました。ファイルサイズの違いを比べて下さい。

「jpeg」「bmp」

無圧縮の bmp 形式ではでは 54.3KB だったのが、jpeg 形式に圧縮する事で約1/8のサイズ 6.86 KB に縮小させる事ができました。




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項