MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

MB-Supportの管理人に聞く - サイト内の更新情報

 MB-Supportサイト内が混乱している気がする・・・そこでホームズは管理人に質問する事になりました。普通は管理人がパソコンの事でホームズに聞くのですが、今回は逆バージョンです。


おい!MB-Support の管理人。いるのか? いないのか?



どちら様ですかぁ・・・



私だよ。シャーロックホームズだ。



えっ!!・・・・



えっ!! じゃないよ。まったく。



ホームズさん。こんにちは。しかし、どうしたんですか? 今日は別に質問はないのですが・・・



君はいつも私に質問をしているよね? だから今日は私が質問してやろうと思ったまでだよ。



質問ですか? しかし、このページのカテゴリは「ホームズに聞く!」なんですが。。それに、ハードウェアの事は全く分からないのですが・・・



カテゴリなんてどうでもいいじゃないか! それよりもだね、最近このサイトはごちゃごちゃしすぎていやしないか? サイト内検索でページ構成を把握しやすくすると君は私に言っていたじゃないか? あれはどうなったんだ!



あっ、その件でしたら、すでに完了しました! and 検索で複数のワードにも対応しています。もちろん、 ホームズさんのサイト も検索可能です。 でも、MB-Support からはホームズさんのサイトを検索可能ですが、ホームズさんのサイトには、まだ検索フォームを設置しておりません。 あのサイトは表示方法が違いますから、中身を入れかえる必要があります。



全く・・・はやくしてくれたまえ! それに私のサイトのバナーは無いのか?



それも考えた事が過去にありました。要望があれば公開する予定でしたが、要望が無いので公開しませんでした。 バナーって今必要性がありますかね? でも、またすぐに作れますよ。



何て事だ!! では私が要望する! 作れ!



はい、分かりました。近日中に作成したいと思います_(._.)_



それから、君のサイトは複雑になりすぎている。まずはサイト内検索を軸にサイトを紹介していくと言いながら、こんなページを発見したよ。 このページは一体何なんだね?



あっ、それはですね・・・・ページに必ず何らかのカテゴリを指定して、一括表示を可能にしようと考えています。 ただ・・・完成はしていません。一番良い方法は全てのデータをデータベースに登録して、全ての表示を PHP などのサーバーサイドスクリプトで表示してしまう方法です。 この場合だと、もっと簡単にサイト内検索も制作できました。さらに携帯用の表示に変換する事も簡単になります。 しかし、MB-Support のページでは、ローテクな部分がかなり残っていますし、これかもそれで続けよう考えています。 それが、何をするにも大変で時間がかかる現状です。



だったら、 Movable Type を購入して、ブログに移行してしまえば簡単では無いか? 昔とは違って、カテゴリも複雑に操作できる様になっているのは君も知っているよね?



確かに・・・おっしゃる通りです。管理人も日本でブログが流行する前は、ハマった時期がありました。 でも、こうもみんながレンタルブログを利用して流行してしまった今となっては、なんかやりたく無くなってしまったのです。 人とは逆を行くタイプみたいです。



それは・・・ホームページ管理人として致命的な性格だな。 ブログは嫌だが、ブログみたいな事はしたい訳か・・・・・ では、下のページを参照してくれたまえ。どちらも同じパソコンショップのリンクページだか、カテゴリ表示した場合とスポンサーリンクとでは抽出されるリンク数が違っているのはなぜだ?


カテゴリ表示 スポンサーリンク



あっ、それはですね・・・カテゴリ表示とは、その情報がどのカテゴリに属しているかを正確に表示するページなんです。 つまり、1つの情報が2つのカテゴリを持つ事はできない様にしました。その方が決定的になりますから。しかし、実際に表示する場合は、もう少し抽出条件を増やしたい場合もあります。 例えば、スポンサーリンクは管理人が別に作成したページですが、パソコン販売ショップとパーツ/周辺機器販売ショップのカテゴリがあるのですが、どちらにも属している場合があります。 スポンサーリンクの方では、この曖昧な部分を表示させる事にしています。が、いずれカテゴリリンクでもこの抽出条件は適用されると思われます。 また、カテゴリリンクは、システムがほぼ完成しているので、後はデータが更新されれば良いだけです。つまり、カテゴリリンクのスポンサーリンクはわざわざ作成したと言うよりも、データを入れていったらできてしまったページになります。



ふむふむ。公開しようと思ってカテゴリページを作成した訳ではないのだな。。システムを作った結果、勝手に作られて公開されているのだね。 君のサイトはますます良く分からないよ。 では、スポンサーリンクとは一体何だね?



それはですね・・・全く違うとアプローチなのですが、簡単に言ってしまえば、画像を使わせていただいている提携先のショップが、何らかの事情で無くなってしまった時に、一括で削除できる様にしようと考えたのが始まりです。 もともとは公開しないで、認証をかけて管理人が使おうと思っていたのですが、幸いスポンサーリンクと命名されたページが既に存在していました。 このページは、昔は良かったのですが、最近はカテゴリの数を増やす必要に迫られました。でも、これはカテゴリリンクを作成した事により、概念は完成していました。 で、全ての機能を融合させた上に、そのショップに関するサイト内の情報を検索できる機能を付加しました。




例えば、上の画像は パソコンショップリンク に掲載されているショップの1つです。 前は、表示するだけで、あとはアクセスしたユーザーがリンク先に飛べる様にしていたのですが、それだけでは物足りないので、サイト内で紹介したそのショップの情報を検出する様にしました。 上の画像では「このショップの商品を掲載した数(70)」と表示されていますね。つまり、何らかの形で、過去に管理人がこのショップの情報を元にコメントを掲載した事になります。 で、「このショップの商品を掲載した数(70)」はリンクになっていて、左クリックするとそのショップの単独ページに飛ぶ事が可能です。



ショップ別のページにアクセスしたのが右の画像です。これは1つのショップの情報に過ぎないのですが、過去に紹介したそのショップに関する情報が表示されます。 通常は画像とコメント付きの情報が10件表示され、後はページ送りで進んだり戻ったりできます。画像/詳細 無し を左クリックすると、一度に 100 件を表示可能になります。 もちろん、ここで表示される情報は商品だけとは限りません。過去に管理人が日記を書いたページへのリンクも存在します。



ふむ。。。かなり私の順番を無視されたが・・・・確かに、情報をいろんなアプローチで検索できるのは良いが、逆に複雑になってはいないかな? 現に、ショップ別リンクを表示した時に、各情報にはカテゴリリンクまで表示されているよ。



うっ・・・そうなのです。 実は、管理人でさえ忘れてしまったページも表示されたりします。 ただ、ローカルではもっと色々な物を作って検証しています。 例えば、単純なメニューも、動的に生成して表示させたり、新しい事を試みています。 でも、新しい技術を組み込むと、ページが逆に複雑化する可能性が高くなります。 かなり適当に MB-Support のサイトを作成している様に思われますが(意外に間違いではない)、 実際はある程度検証したものだけを公開しているつもりです。



ふむ。ようするに、もうしばらく様子を見るしかないのだね? あっ、それから、 パソコンデスクのページ を拝見したよ! 別に文句は無いが、ホームズ風のパソコンデスクも取り上げてくれたまえ! 今は アンティークデスク でも、パソコンデスクとして販売されている商品が沢山あるんだ!しっかり頼むよ、管理人君!



あっ、それを管理しているのはハドソン夫人なのですが・・・





BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項