MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

拡張パーティションの作成方法 Windows 2000 / Windows XP

 ハードディスクドライブは、接続しただけではデータを保存する事ができません。まずは Windows に認識させるため、パーティション(領域)の作成とフォーマットを実行しましょう。


右は OS がインストールされた C ドライブの他に、新しく ハードディスクドライブ を増設した後に、マイコンピュータを表示したスクリーンショットです。 ハードディスクドライブをケーブルに接続しただけでは、「マイコンピュータ」を開いても表示されません。



ハードディスクドライブの増設

ハードディスクドライブを使用可能にするには、管理ツールで「未使用の領域」にパーティション(領域)を作成する必要があります。 今回は、6 GB ハードディスクに Windows 2000 professional か Windows XP をインストールした後、400 MB のハードディスクドライブを増設したと仮定して説明します。( ジャンパーはメーカーごとに違うので、説明書を参照して下さい )



管理ツールで「未使用の領域」にパーティションを作成する

1.接続しただけではマイコンピュータに表示されないハードディスクドライブでも、「コンピュータの管理」プロパティでは表示可能です。 「コントロールパネル」で「管理ツール」をダブルクリックして下さい。



2.「コンピュータの管理」をダブルクリックして下さい。



3.左枠の「ツリー」で「記憶域」の「ディスクの管理」を左クリックして下さい。 右枠の「ディスク0」が Windows 2000 がインストールされているハードディスクドライブで、その下の「ディスク1」が今回増設したハードディスクです。 「404 MB 未割り当て」と表示されています。 この増設したハードディスク「404 MB 未割り当て」に拡張パーティション(領域)を作成して、データを保存できる様にします。



4.「404 MB 未割り当て」にポインタを移動して右クリックして「パーティションの作成」を左クリックして下さい。



5.「パーティションの作成ウィザード」が表示されます。「次へ」を左クリックして下さい。



6.「拡張パーティション(E)」を選択して「次へ」を左クリックして下さい。



7.割り当てられる領域が表示されます。残り全てのハードディスク領域を使用可能にするには、そのまま「次へ」を左クリックして下さい。 残りの領域に2つ以上のパーティションを作成する場合は、領域を指定して「次へ」を左クリックして下さい。



8.今作成したパーティションの内容が表示されます。「完了」を左クリックして下さい。



9.パーティションが作成され「404 MB 未割り当て」が「404 MB 空き領域」に変更されました。 今の段階ではまだ「マイコンピュータ」に、ハードディスクドライブとして表示されません。



「拡張パーティション」に「論理ドライブ」を作成する

1.「404 MB 空き領域」にポインタを移動して右クリックして「論理ドライブの作成」を左クリックして下さい。



2.「パーティションの作成ウィザード」が表示されます。「次へ」を左クリックして下さい。



3.「論理ドライブ」を選択して「次へ」を左クリックして下さい。



4.割り当てられる領域が表示されます。残り全てのハードディスク領域を使用可能にするには、そのまま「次へ」を左クリックして下さい。



5.「ドライブ文字の割り当て(A)」右に表示されるアルファベットが今回作成するドライブの文字になります。「次へ」を左クリックして下さい。 C ドライブの次のドライブとして「D」を割り当てる場合は、後から変更する必要があります。 今の段階では「CD-ROM」等が D ドライブとして確定しているため、ここでDを選択できません。



6.フォーマットの設定をします。「次へ」を左クリックして下さい。



7.作成されたドライブの設定内容が表示されます。「完了」を左クリックして下さい。



8.少し間を置いて自動的にフォーマットが開始されます。しばらくお待ち下さい。



9.フォーマットが終了しました。今、割り当てた領域が使用可能になりした。「マイコンピュータ」でハードディスクが追加されています。



名前の変更

変更したいドライブを右クリックして「名前の変更」を実行します。



「ボリューム」から「ローカルディスク」に変更されました。 ドライブ文字は変更したいドライブを右クリックして「ドライブ文字とパスの変更」を実行します。



右画像の環境で現在「E」に割り当てられているハードディスクを「D」に変更したい場合、現在「D」が割り当てられている CD-ROM のドライブ文字を「C」「D」「E」以外に変更する必要があります。 CD-ROM が「D」で無くなれば、「E」に割り当てられているハードディスクを「D」に変更する事が出来ます。

ドライブ文字の変更方法(Windows 2000 / Windows XP )






BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2017 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項