MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

FDISK 基本 MS-DOS 領域 作成方法 Windows 98 SE / Windows ME

 起動ディスクを使ってパーティション操作やフォーマット、セットアップを実行する方法をご紹介します。


前回の FDISK 基本MS-DOS領域を削除(Win98/ME) で基本 MS-DOS 領域 ( Windows がインストールされているCドライブ領域 ) を削除しました。 現在の ハードディスクドライブ の状況は、パーティション(領域)が無い状態と想定します。 例えば 30 GB のハードディスクを購入してパソコンに接続しても、30 GB のパーティションを割り当てていないので、 事実上、使用可能パーティションは 0 GB です。このページで、OS をインストールするパーティションを作成します。

1.FDISK メニューの最初の項目で「1.MS-DOS領域または論理MS-DOSドライブ作成」を選択します。「1」を入力し「Enter」キーを押します。


FDISK オプション

現在のハードディスク:1
次のうちからどれか選んでください:

  1. MS-DOS領域または論理MS-DOSドライブ作成
  2. アクティブな領域を設定
  3. 領域または論理MS-DOSを削除
  4. 領域情報を表示

どれか選んでください:[1]

FDISK を終了するにはEscキーを押して下さい。


2.「1.基本MS-DOS領域を作成」を選択します。 「1」を入力し「Enter」キーを押します。


MS-DOS領域または論理MS-DOSドライブ作成

現在のハードディスク:1
次のうちからどれか選んでください:

  1. 基本MS-DOS領域を作成
  2. 2.拡張MS-DOS領域を作成
  3. 3.拡張MS-DOS領域内に論理MS-DOSドライブを作成

どれか選んでください:[1]

FDISK を終了するにはEscキーを押して下さい。


3.ドライブのチェック後「基本MS-DOS領域に使用できる最大サイズを割り当てますか?同時にその領域をアクティブにします(Y/N)」と問われるので、「Y」キーを押し、「Enter」キーを押します。


基本MS-DOS領域を作成

現在のハードディスク:1

基本MS-DOS領域に使用できる最大サイズを割り当てますか
(同時にその領域をアクティブにします)(Y/N)............?[Y]

FDISK を終了するにはEscキーを押して下さい。


4. 作成中は作業過程がパーセントで表示されます。基本 MS-DOS 領域の作成が終了後、 領域をアクティブにする作業で、再度パーセントが表示されます。最後に「基本MS-DOS領域を作成しました。」と表示されたら、 [ESC]キーで「FDISKオプション」の画面に戻り、FDISK を終了します。


基本MS-DOS領域を作成

現在のハードディスク:1

領域状態種類ボリュームラベルMバイトシステム使用
C:1PRI DOSXXXXXUNNOWNXX%


基本MS-DOS領域を作成しました。
FDISK を終了するにはEscキーを押して下さい。


5.[Ctrl]+[Alt]+[Delete]キーを押して、パソコンを再起動させます。 この後、必要に応じて Windows のセットアップやハードディスクの初期化(フォーマット)を実行して。 以下は作業風景を撮影したビデオです。








BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項