MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

グラフィックスカード(NVIDIA)のドライバーインストールとアップデート方法

 画面の詳細設定を可能にするグラフィックスカード専用のアプリケーション NVIDIA (R) ForceWare 。NVIDIA はメーカー名となり、例えば、Geforce(ジーフォース)を搭載したグラフィックスカードのメーカーが ASUS であっても、MSI であっても、NVIDIA のアプリケーションが使えます。


このサイトでは以前、画面の設定方法として Nvidia Force Ware(エヌビディア フォースウェア)のインストール方法を掲載しましたが、あの時は次世代のハードウェアコントロールアプリケーション「Nvidia Control Panel」がベータ版でした。今回は、もっと基本的な Nvidia グラフィックスカードを利用しているユーザーのドライバーのインストールとアップデート方法を掲載します( Nvidia コントロールパネルはこれに含まれます)。



まず、自分がグラフィックスチップに何を利用しているか知る必要があります。NVIDIA はグラフィックスチップの大手メーカーの社名であり、その製品の型番とは異なります。NVIDIA のグラフィックカード、または、 マザーボード のチップセットを利用している事を分かっているならば、次の説明は飛ばしてかまいません。自分の利用している GPU が分からない場合は、「GPU-Z」と呼ばれるアプリケーションをインストールして起動すると分かります。「GPU-Z」はダウンロードしてダブルクリックするだけで利用でき、インストールする必要はありません。なので、気軽に調べられると思います。

自分が使っているビデオカードの詳細情報を表示する GPU-Z



分かりやすくビデオカードと書きましたが、カードを増設しているとは限りません。マザーボードに設置されたオンボードグラフィックス機能を利用して、ディスプレイに出力しているかも知れません。カードと同じく、GPU-Z で確認できると思います( NVIDIA チップ搭載のマザーボードを所有していないので正直不明です)。GPU-Z を起動して、「NVIDIA」の文字がどこかに存在するならば、NVIDIA の GPU を使っています。これは、グラフィックスカードのメーカーが異なっても、搭載している GPU は NVIDIA 社である事が確定します。



ドライバーのダウンロード方法

ドライバーダウンロードサイトにアクセスして、GPU-Z で得た情報を元に、適したドライバーをダウンロードします。製品タイプは数種類しかありませんが、製品シリーズは、例えば、GeForce 8600GT と GPU-Z で表示されているならば、「GeForce 8 Series(ジーフォース エイト シリーズ)」と略された物を選択します。オペレーティングシステムには、自分が利用している OS のバージョンとビットを選択します。最後に言語(Japanese)を選択して、「検索」ボタンを左クリックします。

NVIDIAドライバダウンロード



面倒な場合は、「オプション2:エヌビディア製品用ドライバーを自動検索するBeta」を利用しましょう。「グラフィックスドライバー」ボタンを左クリックします。スクリーンショットを取り忘れましたが、情報バーが表示されるので、それを実行します。



手動検索でも自動検索でも、右の画面が表示されたら、現在最新のドライバーが適用されているので、アップデートの必要はありません。



手動検索でも自動検索でも、右の画面が表示されたら、お使いのグラフィックスカードの新しいドライバーを利用できます。「エヌビディア社のソフトウェア〜」の左のチェックを入れ(左クリック)、「ダウンロードに進む」ボタンを左クリックします。



セキュリティの警告が表示されるので、「保存(S)」ボタンを左クリックします。



「デスクトップ」を選択して、さらに「保存(S)」ボタンを左クリックします。



ダウンロードが完了したら、「閉じる」ボタンを左クリックします。



インストール方法

デスクトップにダウンロードしたドライバーをダブルクリックしてインストールへと進みますが、ファイル名はバージョンに異なります。また、Windows インストール初期状態では拡張子「.exe」は表示されません。しかし、今回のインストールに支障はありません。

注意が必要なのは、ドライバーのインストールを完了するには、コンピューターの再起動が必須となります。また、ドライバーを新規にインストールする、または、アップデートする作業を実行すると、デスクトップのアイコンが再配置されます。アイコンが消滅する事はありませんが、好みの位置に設置していた場合、左に整列してしまいます。

さらに、グラフィックスカードのドライバーは、描画に関わる多くのアプリケーションに関連します。まれに、アップデートした事で、それらの何かが正常動作しなくなる事があります。例えば、管理人は株式会社アイ・オー・データ機器の地デジカードを増設していますが、グラフィックスカードのドライバーをアップグレードした事で、視聴できないトラブルに遭遇しました。その時はドライバーを元に戻して、後日、株式会社アイ・オー・データ機器から地デジカードのアップデートにて対応されました。トラブルが発生した場合、インストールしたドライバーを元に戻す方法も知っておいた方が良いでしょう。

ドライバーを元に戻す 体験記

Nvidia 最新ドライバーを適用するとI-O DATA GV-MVP/HSで視聴ができない問題



インストールするフォルダーを指定します。特に変更する必要はありません。「Next」ボタンを左クリックします。



インストーラーを起動しています。しばらくお待ち下さい。



画面が真っ黒になるかも知れませんが、気にしないで下さい。インストールウィザードが起動しました。「次へ」ボタンを左クリックします。



使用許諾契約を読み、納得したのなら、「はい(Y)」ボタンを左クリックします。納得できない場合、インストールする事ができません。



インストール中です。しばらくお待ち下さい。また、画面が真っ黒になるかも知れません。再びデスクトップが表示されるまで待ちます。



インストールウィザードを完了します。「はい、今すぐコンピューターを再起動します。」にチェックを入れ(左クリック)、「完了」ボタンを左クリックします。



コンピューターを再起動すると、コントロールパネルに「Nvidia コントロールパネル」のアイコンが追加されています。これをダブルクリックすると。



GPUとディスプレイの設定画面が表示されます。



念のため、ゲームを試したり、プレイヤーで動画を再生してみたり、問題が発生しないか確認します。アイコンは、左側に整列されています。





BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項