MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

画面の設定ATI Catalyst (R) ソフトウェア インストール方法

 OS に組み込まれた標準ドライバより、詳細設定が可能になる ATI(現 AMD)の専用ドライバとソフトウェアをインストールする方法です。


今や OS に含まれている豊富なドライバ(デバイスを動かす説明書みたいなもの)と、完成されたプラグ&プレイ(増設すれば自動で認識する仕組み)により、ドライバやデバイスのアプリケーションを気にかけるユーザーは少ないかも知れません。 Windows 98 時代では、グラフィックスドライバをインストールしなければ、それは見られた画面ではありませんでした。 しかし、Windows XP では何もしなくても最初からある程度の解像度を選択できるでしょう。



グラフィックスカードのメーカーは問わず、カードに搭載されたチップが ATI ( 現 AMD ) 製であれば、メーカーからダウンロードしてアップデートする事が可能です。 デュアルディスプレイを利用するユーザーにとっては、画面の設定が結構重要かと思われます。それでも、Windows の画面のプロパティで設定するだけでも事足りと思われます。 スパンモードやクローンモードなど、多彩な表示に切り替える場合は、インストールが必須となります。

Advanced Micro Devices - Smarter Choice - Graphics and Media Processors - Japanese


以下はダウンロード方法とインストール方法を掲載します。 グラフィックス関係のドライバとアプリケーションゆえに、不具合が発生すると画面表示が不可能になります。 その場合はセーフモードで起動してドライバーのロールバックを実行すれば、元の環境に復元する事ができます。


セーフモードで起動してパソコンが正常に起動していた状態に戻す方法


ダウンロード方法

1. ATI Drivers & Software にアクセスします。左から利用している OS、利用している ATI のデバイスのジャンル、利用しているデバイスのシリーズを選択して、「GO」を左クリックします



2.ここからは利用しているデバイスにより異なるので、一つの例として参照して下さい。上で選択した内容により、適切なパッケージが選択され、専用のページに移動します。 一番左の「Download Link」に表示されたテキストリンクを左クリックします。



3.セキュリティの警告が表示されます。「保存(S)」を左クリックします。 セキュリティの警告について



4.保存する場所を指定します。左メニューで「デスクトップ」を左クリックして、さらに「保存(S)」を左クリックします。



5.ダウンロードが完了したら「閉じる」を左クリックします。



インストール方法

1.デスクトップにダウンロードしたファイルをダブルクリックします。ファイル名はバージョンや OS により異なります。



2.セキュリティの警告が表示されます。「実行(R)」を左クリックします。



3.インストールする場所を指定します。特に変更する必要はないので「Install」を左クリックします。



4.「Next」を左クリックします。



5.ライセンス契約書が表示されます。契約書を読み納得したならば「Yes(同意する)」を左クリックします。 同意しないとダウンロードできません。英語版なので無理がありますが、これに関しては AMD 社のものなので、管理人が「同意を左クリックします」と指示する事はできません。



6.インストールタイプを選択します。「Express: Recommended」を左クリックします。



7.インストール中です。しばらくお待ち下さい。



8.「Yes,I want to restart my computer now. (最起動する)」を選択して「Finish」を左クリックします。再起動すればインストールは完了です。



ATI CATALYST(R) Control Centerを起動する

ATI CATALYST (R) Control Center を起動する方法は複数ありますが、タスクバーに常駐する ATI アイコンを左クリックして、表示されたメニューの「CATALYST Control Center」を左クリックします。 デスクトップに作成されたショートカットアイコンは削除しても構いません。



または「画面のプロパティ」で「設定」タブを左クリックして、さらに「詳細設定」を左クリックします。 詳細設定で「CATALYST (R) Control Center」タブを左クリックしても Control Center を起動する事が可能です。



基本設定ウィザードが起動します。「今後、このメッセージを表示しません」を左クリックすればこの表示はされません。 一番最初ならば、基本の「簡単設定ウィザードとクイック設定」を実行する事お奨めします。日本語なので分からない設定は無いでしょう。 「詳細」を選択して「次へ」を左クリックすると、CATALYST (R) Control Center にアクセスできます。



右は CATALYST(R) Control Center のようこそ画面です。デュアルディスプレイ環境でデスクトップとディスプレイの詳細設定をするには、「ディスプレイマネージャ」を左クリックします。



ここでクローンモードなどの表示形式を変更できます。





BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2017 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項