MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

DMAを有効にする方法(Windows98 SE / Windows ME)

 Windows 98 をインストールしたら、CD ドライブや DVD ドライブなどの光学式ドライブの DMA ( Direct Memory Access ダイレクト メモリ アクセス)の設定を確認しましょう。


Windows 98 SE / Me を再インストールしたら、DMA( Direct Memory Access ダイレクト メモリアクセス)の設定をします。 再インストール後にシステムが前より遅くなった時、DVDが再生できなくなった時、 スキャンディスクが永遠に終わらないなどの症状は、DMAが有効になっていない可能性があります。



1.「スタート」ボタンにカーソルを移動してクリック。「設定(S)」にカーソルを移動して、右に表示される「コントロール パネル(S)」をクリックします。



2.「システム」を左ダブルクリックします。



3.「デバイスマネージャー」を選択して、「ディスクドライブ」左の「+」をクリックします。



4.「GENERIC IDE DISK 47」をダブルクリックします。

コンピュータによって表記は違います。「ディスクドライブ」の下「FLOPPY DISK」以外を選択します。上図では 「GENERIC IDE DISK 47」が 2 個ありますので、1 個ずつ設定します。



5.「GENERIC IDE DISK 47のプロパティ」で「設定」タブをクリックして、「DMA」左にチェックを入れます。



6.「サポートされていないハードウェアの注意」が表示されるかも知れません。 「OK」「キャンセル」のいずれかを選択してクリックします。 さらに、プロパティの「OK」ボタンをクリックします。



コンピューターを再起動を実行します。「ディスクドライブ」のほか、CD-ROM / DVD-ROM もチェックをいれます。CD-RW は DMA チェックをしない方がいいです。





BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2017 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項