MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

CD-ROM から FDISK を実行する方法 Windows 98 SE / Windows ME

 Windows 98 や Windows ME のインストールで、CD-ROMから起動してハードディスクドライブのパーティション操作やフォーマット、Windowsのセットアップを実行する方法をご紹介します。もちろん、フロッピーディスクを利用するよりも便利ではありますが、ドライブの指定が少し混乱するかもしれません。


Windows 98 SE と Windows ME の CD-ROM は起動ディスクを使用せずに、CD-ROM から起動できる場合もあります。 同じ OS で同じ性能ですが、リカバリーなど企業独自がカスタマイズした CD-ROM の場合、インストール方法も違います。



1.BIOS の「Advanced Bios Features」で「First Boot Device」を CD-ROM に設定して下さい。

設定方法



2.ご使用のパソコンが、CD-ROM ドライブと、DVD-ROM ドライブの2個のドライブが接続されている場合、 DVD-ROM ドライブに Windows CD-ROM を挿入します。理由は知りませんが、DVD-ROM ドライブが優先されます。



3.パソコンの電源を入れると、通常、First Boot Device が CD-ROM ドライブに設定されているので、Windows CD-ROM からパソコンが起動します。



4.CD-ROM 起動が成功すると以下の画面が現れます。 「2.Boot from CD-ROM」を選択しますのでキーボードで「2」を打ち込み「enter」を押して下さい。


Microsoft Windows 98 CD-ROM Startup Mene

1.Boot from Hard Disk
2.Boot from CD-ROM

Enter a choice:2



5.次に以下の画面が表示されます。インストールに進むには「1」を押して「enter」ですが、ここでは FDISK を使用したいので、 「2.Start computer with CD-ROM support.」を選択して「enter」を押します。


Microsoft Windows 98 CD-ROM Startup Mene

1.Start Windows 98 Setup from CD-ROM.
2.Start computer with CD-ROM support
3.Start computer without CD-ROM support.

Enter a choice:2



6.画面がキーボードのタイプ判定と進みます。ご使用のキーボードタイプを選択して下さい。ほとんど方が 106 日本語キーボードですので、 キーボードの「半角/全角」キーを1回押します。「106日本語キーボードでよろしいですか?」と問われたら「Y」を押します。



7.画面に下記の文字が表示されます。いまコンピューターは A ドライブ ( Floppy ) を参照しいる事が分かります。


A:\>_



8.FDISK コマンドは OEM 版では Windows 98 CD-ROM の「win98」フォルダにある場合が多いです。 (OEM 版によりフォルダは違います。カスタムした企業によっては無い事もあります。 ここでは、Win98 フォルダにある OEM 版として話を進めます。また、Windows ME の場合は「win9x」フォルダにあります。) そこで参照するドライブをCD-ROMが入っているドライブに変更します。A:\>に続けて「d:」と打ち込み「entre」を押してください。


A:\>d:


実際に打ち込むキーは、「d」と「:(コロン)」です。 d ドライブ参照に変更します。この「d」は実際に Windows 98 CD-ROM が入っているドライブです。パソコンの構成によって変わります。

- 例 -

  • ハードディスクドライブ1台と CD-ROM ドライブ1台の構成ならば、ハードディスクが C ドライブで、CD-ROM は D ドライブになります。
  • ハードディスクが2台で、CD-ROM が1台の時、ハードディスクが C.D ドライブとなり、CD-ROM はEドライブとなります。よって e: と打ち込む事になります。
  • 1台のハードディスクでパーティションを2個にしている場合、パーティション1が C、CD-ROMが D、パーティション2が E となる場合もあります。この時は d: です。
  • ハードディスクが1台で、CD-ROM が1台、さらに DVD-ROM が1台の場合は複雑です。ハードディスクは C ですが、CD-ROM が D になり DVD-ROM が E になります。 よって e: (後から CD-ROM を増設した場合は DVD-ROM がD、CD-ROM が E となります)

JavaScript と Flash プレイヤーが有効な環境で、以下の「ビデオを見る」をクリックすると、ここまで作業を動画で視聴できます。



自分で書いていて頭が混乱してきました。OSが起動できる状態であれば、「マイコンピューター」を開き確認して下さい。DVD-ROM の後ろに (D:) とか表示されます。 サポート電話の時は、すでに OS が起動できず、お客様自信もドライブ名が分からない方がたくさんいました。その場合は D から順番に試してみる事で探し出せます。



9.A:\>d:と打ち込むと、「D:\>」と表示されます。


D:\>_



10.CD-ROM の Windows 98 フォルダを指定します。D:\>の後に「cd win98」と打ち込み「enter」を押してください。 ( WindowsME は「cd win9x」と入力して「enter」です。)成功すると以下のように表示されます。


Windows 98 SE の場合

D:\Win98>


Windows Meの場合

D:\Win9x>


日記の様にならずエラーが出た場合は、CD-ROM が入っているドライブ指定が間違っています。 8 番に戻り「E:」と入力して「enter」を押した後、E:\>の後に「cd win98」と入力して下さい。



11.D:\Win98> の後に「fdisk」と入力して「enter」キーを押してください。fdisk メニューが表示されます。


Windows 98 SE の場合

D:\Win98>fdisk


Windows Me の場合

D:\Win9x>fdisk


FDISK 領域削除方法

FDISK 領域作成方法

以下は、FDISKを実行している動画です。参考になるかも知れません。




フォーマット方法

FDISK で領域設定を終えたら、ハードディスクをフォーマットします。 フォーマットコマンドも CD-ROM の Win98 フォルダにありますので、先程「fdisk」と打った所を「format c:」と打って「enter」を押すと実行されます。 (ハードディスクのデータが消去されます。)


Windows 98 SE の場合

D:\Win98>format c:


Windows Me の場合

D:\Win9x>format c:


「format」「スペース」「フォーマットするドライブ」「:」です。 ハードディスクが2台ある方や、パーティションを切っている方は、間違って C ドライブ以外をフォーマットしない様に気をつけましょう。 (承知で実行するならば大丈夫です。。) 以下は、フォーマットとセットアップの作業を撮影したビデオです。




Windows9x ( Win 98 SE、Win Me ) インストール方法

ハードディスクをフォーマットした後に Windows をインストールします。 フォーマットが終わったら、パソコンを再起動させて 1 〜 4 番を完了させます。 5 番で「1.Start Windows 98 Setup from CD-ROM.」を選択すれば、セットアップ画面に進みます。



また以下の方法でもセットアップを実行できます。 SETUP も CD-ROM の Win98 フォルダにありますので、先程「fdisk」と打った所を「setup」と打って「enter」を押すと実行されます。

Windows 98 SE の場合

D:\Win98>setup


Windows Me の場合

D:\Win9x>setup





BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項