MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

 カテゴリ:
 

70.Intel CPU クーラー&ファンのプッシュピンの仕組み



 2010 年 5 月 24 日 (月)

70.Intel CPU クーラー&ファンのプッシュピンの仕組み

Intel(インテル)製 CPU(プロセッサー)でソケット( CPU を設置するマザーボードに搭載された台座)LGA 775 / 1156 / 1366 で採用された、CPU クーラーとファンの取り付け方式「プッシュピン」。自作 PC や CPU の交換、クーラーの交換、または、クーラーとファンの掃除の時に、このプシュピンを扱う事になりますが、初めて作業する場合は力加減が分からず戸惑います。その理由は、ネジを回して固定するものではなく、押し込んで設置する方式のため、どの状態が正しく設置できているのか不明な部分にあります。



カテゴリ : ホームズ備忘録 / パソコン製作日記 自作PC編


投稿パネルを開く

[ コメント数 2件 ] 表示の切り替え : [ 昇順 ] [ 昇順 ]


投稿NO:[4773] → Re:[4772]

それは良かったです。YouTube の動画で確認すると、案外簡単に押し込んで「カチッ」と音がしています。一般的には簡単な様ですが、私のマザーボードはなかなか「カチッ」と音が鳴ってくれません。やり方に問題があるのか・・・

しかし、仕組みが分かったので、力の加減を調節する事ができます。入っていない以上、押しつけるしか無いわけでして。さらに、ヒートシンクを塗り直す事をおすすめします。また、正しい設置ができない場合でも、今のマザーボードは温度を判断して直ぐに電力を落とすみたいです。いきなり電力が途絶える事で、ハードディスクドライブなどが故障する原因になりますが、CPUが折れる、または、割れるトラブルを回避できます。

中途半端な設置だと、Windows が起動して負荷がかかった時に電源が落ちます。これらのトラブルに遭遇したら、CPUファンとヒートシンクの設置を疑った方が良いでしょう。単純にマザーボードや電源ユニットが故障している場合もありますが。


このコメントは管理人より投稿されました投稿者 : 管理人
投稿日 : 2010 年 10 月 23 日 - 07 時 10 分 58 秒


投稿NO:[4772] → Re:[この日記へのレス]

ありがとうございます。
参考になりました。
掃除のため外したFANの取り付けが不安でこの記事を見つけました。やはりピンの取り付け方法が間違っていました。


投稿者 : take さん
投稿日 : 2010 年 10 月 22 日 - 23 時 13 分 29 秒

[ コメント数 2件 ] 表示の切り替え : [ 昇順 ] [ 昇順 ]