MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

 カテゴリ:
 

DV テープから Windows Media エンコーダ で PCに取り込む



 2010 年 5 月 21 日 (金)

DV テープから Windows Media エンコーダ で PCに取り込む

前回 Windows Live フォト ギャラリーを使って、IEEE 1394 ケーブルで接続したビデオカメラからムービーをキャプチャーしました。現在主流のフル HD ビデオカメラとは異なり、DV テープを使用したムービーをパソコンに取り込むには、リアルタイムの作業時間が必要です。今回は、無償で提供されている Windows Media エンコーダ を使って、DV テープからパソコンにムービーを取り込んでみたいと思います。



カテゴリ : ホームズ備忘録 / DV テープから PC へ取り込む


投稿パネルを開く

[ コメント数 22件 ] 表示の切り替え : [ 昇順 ] [ 昇順 ]


[ 現在のページ 1 / 3 ]  次へ
123


投稿NO:[6012] → Re:[6008]

管理人様

お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。リンク先をはいけんしました。一度試してみたいと思います。
いろいろご助言を頂き、ありがとうございました。


投稿者 : ojisan さん
投稿日 : 2014 年 03 月 05 日 - 23 時 22 分 43 秒


オリジナルサイズの画像を表示する(JavaScriptを有効にしている必要があります)

投稿NO:[6009] → Re:[この日記へのレス]

プリセット以外にビットレートを指定する方法。「プロパティ」をクリックして「圧縮」タブをクリック、「編集(E)」ボタンをクリック、「追加」ボタンをクリックで、ビットレートを指定できます。例えば25Mbpsにしたければ、「25M」と入力。未編集でDVD化することだけが目的ならば、「9M」などとする。



このコメントは管理人より投稿されました投稿者 : 管理人
投稿日 : 2014 年 03 月 01 日 - 21 時 00 分 50 秒


投稿NO:[6008] → Re:[6007]

次のサイトが詳しく説明していると思います。引用「映像ビットレートは最大約9.6Mbpsで、同時に再生する音声のビットレートや字幕データを含めて10.8Mbpsを超えてはならない」。

DVDに高画質で保存したい DVD-Video編


Windows DVDメーカーより高画質で書き込めるみたいです。一つのファイルにまとめて圧縮、フォルダ単位で圧縮というよりも、DVDには規格があり、より高いビットレートでDVD-Videoを作成することが、いわゆる高画質となります。上限のビットレートがあり、WinDVでPCに取り込んだ画質の三分の一ほどになります。元がSD(標準画質)なので、高画質と言うのも変なのですが。私が追求するには能力不足なので、それにこだわりを持った方にお任せします。


このコメントは管理人より投稿されました投稿者 : 管理人
投稿日 : 2014 年 03 月 01 日 - 16 時 32 分 31 秒


投稿NO:[6007] → Re:[6006]

早速取り上げて頂いてありがとうございます。同じ悩みを持っている方の手助けになればいいと思います。
さて、取り込んだ動画のDVD化ですが、家電プレイヤーで視聴可能なものを想定しています。

例えばIO-DATAのGV-USB2というI/Fを用いて、アナログでデータを取り込むと、1本のテープで約4.7GBに収まるように圧縮されたデータとなります。当然圧縮していますので画像の劣化は避けられませんが、画質のよいデータはHDDに保管できているのでそこは割り切っています。この場合、DVD化に対し最も画質のよい圧縮と書き込み方法としてどういう方法があるのでしょうか。1本のテープが日付単位で幾つかのフォルダに分かれている状態からDVD化をする際、@1つのファイルにまとめて圧縮し書き込む のがよいのか、A日付単位で分割されたそれぞれのフォルダ単位で圧縮し、DVDへ書き込むのがよいのか、その場合にはどのソフトを使用すればよいのか そのあたりについてご助言ありましたらお願いできればと思います。


投稿者 : ojisan さん
投稿日 : 2014 年 03 月 01 日 - 14 時 13 分 04 秒


投稿NO:[6006] → Re:[6005]

> 3)WinDVというフリーソフトでは取り込んだ映像を日付単位でフォルダー分割できるので、これが最も最善の策と思える。但し、このソフトにも欠点はある。

「WinDV」は目から鱗が落ちました。早速、当サイトでも取り上げました。情報をありがとうございます。

WinDV:撮影日付を元にDVテープから動画をPCに取り込む
http://mbsupport.dip.jp/mb/video_18.htm

> 次の課題として、日付単位で分割したフォルダを1つのメディア(DVDを現在は想定)へ焼く場合、どの方法が画質の劣化を含めBestかということになります。

家電プレイヤーで再生可能なDVD?それとも、データとしてDVDに保管?

> 、@分割したファイル:フォルダを一つにし、DVDのサイズギリギリ(4.7GB)まで圧縮して書き込む、Aファイル:フォルダを一つにせず、個別に、かつTotal4.7GB程度の圧縮率になるように圧縮し書き込む @、Aのうちどちらよいのか何かアドバイスをいただければと思います。

この場合の圧縮とは編集作業ではなくファイルの圧縮だと思うので、データ形式でDVDに保管する内容ですか(zipとか)? ファイル数が多くないと圧縮の効果は低いです。そのままデータとして保管すれば良いかと思います。4.7GBだと24分くらいでしょうか。結局、日付毎にファイルを作成しても、この制限は回避できませんね。圧縮率を変更するとは、どういう意味でしょうか?動画を編集してエンコードする圧縮の事でしょうか?これをやってしまったら、劣化は免れません。正直、@とAの違いが分かりません。


このコメントは管理人より投稿されました投稿者 : 管理人
投稿日 : 2014 年 02 月 27 日 - 22 時 19 分 34 秒


投稿NO:[6005] → Re:[6004]

管理人様

いろいろご相談に乗っていただきありがとうございました。
自分でも少ししらべたところ、
1)有料ソフトで日付を継承するのはあるが、ソフトのVerに依存する。
2)上記以外、日付を継承することはできない模様
3)WinDVというフリーソフトでは取り込んだ映像を日付単位でフォルダー分割できるので、これが最も最善の策と思える。但し、このソフトにも欠点はある。

ということがわかりました。
現在HDDへ映像を保存するという目的においてはWinDVで良いかと思いますが、次の課題として、日付単位で分割したフォルダを1つのメディア(DVDを現在は想定)へ焼く場合、どの方法が画質の劣化を含めBestかということになります。
こちらのHPにもその辺りのことは記事にありますので、読んでいますが、@分割したファイル:フォルダを一つにし、DVDのサイズギリギリ(4.7GB)まで圧縮して書き込む、Aファイル:フォルダを一つにせず、個別に、かつTotal4.7GB程度の圧縮率になるように圧縮し書き込む @、Aのうちどちらよいのか何かアドバイスをいただければと思います。


投稿者 : ojisan さん
投稿日 : 2014 年 02 月 27 日 - 09 時 40 分 31 秒


投稿NO:[6004] → Re:[6003]

> 手動でそれを行うのは大変なので、撮影日をキーにして、自動で撮影日単位に分割してくれれば と思って質問しました。

なるほど、理解できました。フォト ギャラリーにそのような機能は無いと思います。そういった事が可能なソフトを聞いたことがありませんが、市販されているビデオ編集ソフトに詳しいわけではないので、そういった取り込みが可能なものがあるのかも知れません。ただ、残念ながら私は知りません。お役に立てず、申し訳ありません。


このコメントは管理人より投稿されました投稿者 : 管理人
投稿日 : 2014 年 02 月 25 日 - 12 時 54 分 04 秒


投稿NO:[6003] → Re:[この日記へのレス]

管理人様

説明不足で申し訳ありません。例えば
1本のテープに撮影されている映像が、
2014/01/01〜2014/01/31の範囲の映像だとします。
この1/1〜1/31までは、フォルダー名とすれば識別は可能なので問題としていません。
ところがこのテープのなかには
01/01の映像、01/07の映像、01/15の映像・・・といった具合に、ランダムな撮影日の映像が含まれています。
01/01〜01/31の範囲として1つのデータに落とした場合においても、その中身は、上記のような対象範囲内の複数の撮影日の映像で有るため、あとから見返すときに、この出来事はいつのことかを思い出す為に撮影日のデータが必要になるのです。撮影日のデータが継承されないとすれば、撮影日単位でフォルダーに落とし管理するのが一般的かと思います。但し記載していただいているように、撮影日単位でフォルダーにするとしても、手動でそれを行うのは大変なので、撮影日をキーにして、自動で撮影日単位に分割してくれれば と思って質問しました。


投稿者 : ojisan さん
投稿日 : 2014 年 02 月 25 日 - 12 時 37 分 45 秒


オリジナルサイズの画像を表示する(JavaScriptを有効にしている必要があります)

投稿NO:[6002] → Re:[6001]

> 従ってできるだけ高いクオリティで、HDDに保管することを目的としています。

なるほど。では、Windows Media エンコーダーより、フォト ギャラリーが良いことになりますね。

> 一本のテープにいろいろな日付の映像がごちゃまぜになっており、それをそのまま1つのファイルに落としたいので

この場合、Dateを抽出できたとしても、最初に読み込んだ映像のDateに統一されます。つまり、一つのファイルに一つの Date です。一本にまとめるのであれば、一つのファイルにする事と同じですから、正確な日付データはもともと保持できない事になります。フォルダーで管理する場合でも、一本のファイルに複数の撮影日付があった場合、フォルダー名(あるいはファイル名)を「20140101_20140131」などにする必要があります。もちろん、「2014年1月1日_2014年1月31日」でも良いでしょう。いずれにしても、手動でやるしかありません。

日付毎に動画ファイルを分けたいのであれば、全てのビデオを分割して取り込んで、フォルダー分けするしかありません。この場合、撮影ボタンを押して終了した単位でファイルが生成されます(複数のファイルが生成される)。

そうではなく、例えば、2014年1月1日に撮影した映像を一本のビデオにして取り込むのであれば、「一部を取り込む」を使って、動画を見ながら手動で取り込む範囲を指定するしかありません。「SONY DCR-PC300 NTSC」では可能ですが、「SONY DCR-TRV7 NTSC」では「一部を取り込む」が選択できなかったので、ハードウェアに依存します。この場合、一本のDVテープから、日付分のファイルが出来上がることになります。そのファイルの名前を撮影日付に変更して保管すれば良いでしょう(例えば、2014年1月1日とファイル名を変更する)。あるいは、劣化しますが、ムービーメーカーなどで、日付ごとにビデオを繋げたりカットしたり編集する方法もあります(映像の中に日付を表示させる事も出来ます)。

> ご指摘のあった、日付単位でフォルダーへ格納するのは、ファイルを分割する の設定にし、日付をキーワードとして実施できるものなのでしょうか?

申し訳ありません。ちょっとニュアンスが伝わりません。面倒ではありますが、順を追って作業を説明して下さると、何がしたいのか理解できると思います。もしかすると、お互い把握している内容が異なっているのかも知れません。Dateとは、ファイルを右クリックして「プロパティ」をクリック、表示されたプロパティの「詳細」タブの作成日付に表示される日付データの事ですよね?ファイル名の事ですか?ファイル名は任意でいくらでも変更できると思います。

どのみち、複数の撮影日付が存在する一本の映像ファイルの撮影日情報というのが分かりません。テープではそれを管理できるかも知れませんが、コンピューターのファイルではそういう概念がありません。複数の日付を表すには、「2014年1月1日_2014年1月31日」とするしかありません。



このコメントは管理人より投稿されました投稿者 : 管理人
投稿日 : 2014 年 02 月 24 日 - 14 時 56 分 15 秒


投稿NO:[6001] → Re:[この日記へのレス]

Re:6000
管理人様
ご返答ありがとうございます。
今回の目的は、テープ資産のバックアップとなります。
ビデオカメラ本体が壊れてしまうとテープそのものが読めなくなりますので。従ってできるだけ高いクオリティで、HDDに保管することを目的としています。(保管したデータを、データとしてメディアに焼くか、汎用プレイヤーで再生できるように焼くかはデータさえあれば何度でも自由にできると思っています)
小生のとった映像は、1本のテープにいろいろな日付の映像がごちゃまぜになっており、それをそのまま1つのファイルに落としたいので、あとで見返すときに日付データが必要になります。ご指摘のあった、日付単位でフォルダーへ格納するのは、ファイルを分割する の設定にし、日付をキーワードとして実施できるものなのでしょうか?


投稿者 : ojisan さん
投稿日 : 2014 年 02 月 24 日 - 13 時 42 分 48 秒

[ コメント数 22件 ] 表示の切り替え : [ 昇順 ] [ 昇順 ]


[ 現在のページ 1 / 3 ]  次へ
123