MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

 カテゴリ:
 

USB フラッシュ ドライブと同じように使用する - メディアに音楽、ビデオ、データを保存する方法



 2010 年 3 月 24 日 (水)

USB フラッシュ ドライブと同じように使用する - メディアに音楽、ビデオ、データを保存する方法

前回 の続きです。必要ならディスクタイトルを入力して、「USB フラッシュ ドライブと同じように使用する」をクリックして、「次へ」ボタンをクリックします。 CD-RW 、DVD-RW などの書き換え可能ディスクで実行した場合、後で消去して再び選択可能になります。



カテゴリ : ワトソンのパソコン教室 / メディアに焼く方法


投稿パネルを開く

[ コメント数 3件 ] 表示の切り替え : [ 昇順 ] [ 昇順 ]


投稿NO:[5396] → Re:[5395]

試した結果、Windows 7のライティング機能「USB フラッシュ ドライブと同じように使用する」で、USBメモリと同じように扱えました。これに伴い、ビデオの追加とページを書き換えました。追記はページの下部に掲載しています。これで、スッキリしました。
http://mbsupport.dip.jp/watson/cddvdbd_04.htm


このコメントは管理人より投稿されました投稿者 : 管理人
投稿日 : 2012 年 05 月 27 日 - 07 時 57 分 31 秒


投稿NO:[5395] → Re:[5394]

> Windows7でCD-RWをライブファイル形式でフォーマットしましたが、ドライブから取り出しても追記や削除可能でした。
本当に、USBメモリと同じように扱えます。

検証した結果、ライブファイルシステムは役に立たない機能だと感じていました。互換性が厳しいと聞いていたので、私の環境では、こうなってしまったのかも知れません。ST さんの環境で使えているのであれば、まともな機能ですね。私の環境で、Windows 7 マシンが増えたこと、さらに、Windows 7 SP1が登場した今、もう一度試してみたいと思います。

> いろいろ調べてみたのですが、パケットライト方式であるライブファイル形式では、セッションという考えがそもそもないのではと思いますがいかがでしょうか。

「メディアを閉じる」ならば分かりますが、「セッション」だと解釈が分かりません。一回の作業をセッションと言うのであれば、パケットライト形式、プリマスタリング形式、どちらでもありえるのかと思います。ただし、画面には「セッションを閉じて・・・」と表示されます。いずれにしても、もう一度試す必要があります。


このコメントは管理人より投稿されました投稿者 : 管理人
投稿日 : 2012 年 05 月 26 日 - 20 時 15 分 16 秒


投稿NO:[5394] → Re:[この日記へのレス]

興味深い記事が多いので読ませていただいています。
ただ、この記事について、気になったのでコメントします。
Windows7でCD-RWをライブファイル形式でフォーマットしましたが、ドライブから取り出しても追記や削除可能でした。
本当に、USBメモリと同じように扱えます。
いろいろ調べてみたのですが、パケットライト方式であるライ
ブファイル形式では、セッションという考えがそもそもないのではと思いますがいかがでしょうか。


投稿者 : ST さん
投稿日 : 2012 年 05 月 26 日 - 14 時 54 分 17 秒

[ コメント数 3件 ] 表示の切り替え : [ 昇順 ] [ 昇順 ]